医療機関のカルテ開示義務、患者の4割知らず : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)
目からウロコのメッセージの部屋
【産経新聞】カルテ開示ルールは?:法テラス
医療機関のカルテ(診療録)は、患者に開示する事が法律で義務付けされているのだそうだ。 知らなかった

以前より、電子カルテを開示する事でセカンド・オピニオンを受診しやすくなるのではないか(?) と考えていたが、医者の紹介状の有無により電子カルテによる医療機関相互間でのカルテを見る事が出来るのか(?) 、疑問があった。

カルテの開示義務は、2005年4月に成立した個人情報保護法(個人情報の保護に関する法律) により、大部分の医療機関について法律上義務付けされているとのことだ。
これが判った事で、薬の自動販売機のような医師から、気の利いた医師の受診を期待できるという事だ。
  • 個人情報保護法が適用されるのは、五千件を超える個人情報を保有する医療機関。
  • 医療機関は、開示請求の対象となる患者のカルテを、書面などで開示しなければならない。
  • 患者は開示請求にあたり、医療機関が定める手数料の負担は必要だが、請求の理由を示す必要は無い。
  • 医療機関は、法定の条件を満たす場合、カルテの全部または一部を開示しないことができる。
  • 個人情報保護法が適用されない五千件を超える個人情報を保有しない医療機関の中にも、厚生労働省が定めた「診療情報の提供等に関する指針」等に従って、自主的にカルテ開示の請求に応じている所もある。
関連過去記事
マイナンバーと電子カルテ
沢山の薬の飲み方
医者の同意書
個室の出来事
-・【追記】2015/07/21 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
上司が「なぜウソ」で電子カルテ不正閲覧分かる : 読売新聞