livedoorブログは便利です。 提供される機能だけでも十分なのだが、我輩がこのブログに施した改造を紹介します。  自己満足と物忘れへの記録です。

「トップに戻る」ボタン
このブログを読みながら、画面を下にスクロールすると、画面右側に [↑] 印が現れます。
(スクロールしないと出ません)
この [↑] 印をクリックすると、スルスルと画面のトップに移動することができ、画面の下側まで読んだ場合には とっても便利です。
同様の機能はWeb検索で多数ヒットしますが、我輩は以下のサイトの物を利用させてもらっています。
[はじめてのjquery]ブログにあるととっても便利!「ページのトップに戻る」ボタンを実装してみた!! | OZPAの表4

文字の大きさを変更するボタンを設置
このブログの右側帯の中間付近に、そのボタンが有ります。 
※2014/03/15追記 他のブログパーツに不具合が発生する為、非表示にした。
ブログ記事の文字の大きさを自由に変更する方法


記事から直接編集画面に飛ぶ  ※この機能を使えるだけでも、livedoorブログを推薦します。
WordPress等のブログでは、書き込み済みの記事に [編集] ボタンが有り、記事を修正したい場合は [編集] ボタンをクリックすれば即座に編集することができます。

一方、殆どのレンタル・ブログでは [編集] ボタンが無く、編集したい場合は管理者画面に入り、編集したい記事を探し選んだ後で やっと編集できる、という面倒な手順になります。
こんな手順をしている間に 「何を修正しようとしたのか忘れてしまう」 ボケ爺としては、WordPress等のように [編集] ボタンを付けられないものか(!?)と探してみました。 livedoorブログには有りました
ブログに記事編集画面へのリンクを追加する - livedoor Blog ヘルプセンター

リンク集をプルダウン・メニューで設置
徘徊したいブログ等をリンク集として設置したい場合に有効です。
livedoorブログでは、「リンク集」 ブログパーツが提供されているのですが、プルダウンにならないので、「フリーエリア」 ブログパーツを利用して以下を記述することで実現しました。
<select onchange="window.open(this.options[selectedIndex].value)">
<option value="">▼徘徊リンク等 Special</option>  ※「▼徘徊リンク等 Special」は適当に
<option value="http://○○/○○">リンク先の名称</option>
   |
適当に(<option value="http://○○/○○">リンク先の名称</option>)を増やす
   |
</select>

以上、お試しあれ

蛇足 無料ブログ選択考 引越しを見据えたブログのレンタル

不慣れな頃にレンタルしたブログに飽きた場合等、ブログの引っ越しを考える時、それまで利用してきたブログの記事も引っ越ししたいものです。

しかし、(レンタル・ブログでは)文書は引っ越せても、画像は引っ越しできないと考えて間違いないでしょう。

それは一般的に、画像(写真)はURLに括り付けになっているからです。 新ブログをレンタルし旧ブログから引っ越しを終えた時には新ブログでも画像が表示されます。それは、旧ブログにある画像のURLを引っ張って新ブログに表示させているからです。旧ブログを解約すれば画像のURLは相手無しとなり新ブログでは表示されないということになります。 livedoorブログを含む一部のブログでは、引っ越し処理の際、旧ブログから画像を含めて引っこ抜くことができるようです。

最近の大手レンタルブログの殆どは、テキストの使用容量無制限です。 しかし、画像(写真) については、各社それぞれに容量制限が有ります。 沢山の画像をアップロードしたブログほど、画像の容量がいっぱいになってしまい 引っ越ししなければならないリスクが高いと言えるでしょう。

画像投稿できる容量が大きいからといっても、数年経てば いっぱいです。

ブログでの画像の使用容量を気にせず、また将来 画像ごと引っ越しする方法として、我輩は当該ブログにはテキストのみを書き込み、画像(写真)は 当該ブログ以外の画像ファイル専用の無料レンタルサイトを利用しています。
これにより、ブログを引っ越ししても旧ブログ内で指定した画像のURL画像ファイル専用の無料レンタルサイト内のURLであり、尚且つテキストとして扱われますから引っ越ししても影響を受けることは有りません。
画像ファイル専用の無料レンタルサイトは、Flickr - Photo SharingPicasa ウェブ アルバム等、色々とあります。
livedoorブログでは、Flickrが利用しやすいようですが、操作画面等が英語表記の為、我輩は日本語で操作できる写真共有サイト「フォト蔵」を利用しています。
フォト蔵では画像1枚当たりの容量制限(FC2ブログはキツカッタですね!?) もゆるく、(プロ写真家なら知りませんが) 一般的な写真愛好者が利用するには十二分だと思います。 携帯等からのメール投稿もできます。

なお、YouTube等の動画を自ブログで利用する場合も画像のURLが関連します。 最近の大手レンタルブログの殆どは、YouTube等の画像を楽々と自ブログで利用できるように操作方法の工夫をされていますが、これを利用した場合は当該レンタルブログ独特の(HTML)記述を用いられる場合があり、引っ越しの際は表示されなくなります。
これを防止する為には、少し手間ですがYouTube等が提供する(HTML)記述文により表示させることを薦めます。

蛇足2
最近のブログやfacebookを見るにつけ、人物の顔写真を掲載しているのを多数見かけるが、慎むべきです。
貴方が好むと好まないに関わらず、その顔写真は世界中に公表されています。 それを望む人はどうぞ。
貴方がブログ等を止めた後や 死んでからも その顔写真はネットの世界に残り、彷徨います。

蛇足3
livedoorブログを利用している我輩は、拝見したいブログの更新情報収集に livedoor Reader を利用しています。
個別に徘徊しなくても、一目で判るので便利ざんす

未改造ながら



カティゴーリ一覧を作る こちらを見る事 ※設定してみたが、たいしたことが無く解除した。

「カティゴリーアーカイブ」に

<!--カテゴリ一覧-->
<CategorizedArticlesLoop>  ● <a href="<$ArticlePermalink$>"><$ArticleTitle ESCAPE$></a><br>
</CategorizedArticlesLoop>