ロシア民謡の 「一週間」、 原題 Неделька。
愉快な解釈を発見した。 「半茶」サイトの ページ名:一週間の謎

また、こんなYouTubeがあった。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
拙者の一週間を書こうかと思ったが、思いつきで過ごしており 決まったことをしていないので、書けなかった

代わりに 【 1日♪♪ 
8時には ベットを離れ パソコンの電源入れる
続いて 朝食を済ませ 世の中の情報仕入れ
そのまま ブログを書いて ネットの徘徊ブラリ
お昼には 昼食を済ませ ぼんやりと
14時それ 元気に散歩に出かけ
18時には お風呂を済ませ 19時にはニュースを眺め
途中で夕食と晩酌 気持ち良く
20時だよ パソコンを仕舞い 23時にはベットに入る
女将の御喋り聞いて うんうんと頷きながら
♪ これが拙者の その日暮らし
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
ブログでの「自分」の呼び名
拙者は これまで、ブログの中で自分のことを 「我輩」 と称してきた。
拙者としては、「我輩」 とは遜った用い方だとばかり考えてきた。
しかし、某Web辞書によれば 「多分に尊大さを含んだ表現」 とのことでビックリするとともに、これではイカンと考えた次第。 我輩とは - 日本語表現辞典 Weblio辞書
そこで、本日只今より 「拙者」 と呼称することに改めることにした。
追記 2014/03/15
「拙者」を、「おいら」に改めることにした。