Windows10にして以来、Firefoxでのアクセスがやたらと遅くなった。
ひどいときには固まってしまう状況では、使う気がしなくなってしまう

色々と試行錯誤して迷った結果、メインとしているWebブラウザはMozilla Firefoxを利用することにしたのだが、この状態が続くのであれば考え直さなければならないかもしれない。 Firefoxのリフレッシュしてばかりは嫌だ。

以前より Windows 7 の64ビット版パソコンを利用していたので、過日 Windows 10 にアップグレードしても64ビット版のままで変化は無い。 Windows 10 にバンドリングされている Webブラウザの Microsoft Edgeや Internet Explorer 11は64ビット版だ。 また、Google Chrome も64ビット版をインストールしている。(32ビット版DLLは、こちら)
これらは何れもストレスを感じることなく素早いアクセスができるのだが、Mozilla Firefox だけはイライラする場面もあるほどに遅い。 これは、Firefoxが未だに32ビット版である為ではないのか(?) と邪推している。

現在Firefoxは32ビット版だけである。(※MozillaZine.jp フォーラム • トピック)
公式なダウンロード先以外では64ビット版が存在している様子だが、公式版ではない物を使う気にはなれない。
Firefoxの64ビット版リリースについては、以前より開発の進捗情報を見ているが、Windows10が公表された現在でも公表されない状況は遅いと言わざるを得ない。
米Mozilla、重大な脆弱性を修正した「Firefox 39.0.3」を緊急リリース | マイナビニュース
妙な時期にアップデートが有ったと思ったら、そういう訳だったのか。

また以前は、Chromeからlivedoorブログを書く際、書かれたブログ記事をHTMLタグで見ると【 】が自動挿入される場合が有ることが判明した結果、ChromeをメインWebブラウザとすることを取り止め、Firefoxに移行した。
しかし、Windows 7 では不具合が無かったのだが、Windows 10 環境ではFirefoxでもChromeと同様に【 】が自動挿入されるようになってしまった。 これでは、敢えてアクセス速度の遅いFirefoxを使わずとも、素早いChromeを使った方が良いと言うものだ。 また、 Microsoft Edgeが落ち着いたら、それも選択肢だろう。

【 】が自動挿入されるという過去の遺物を、未だに修正しないGoogleもロクなものではない。
MMSを受信するだけで95%のAndroidデバイスがハッキング被害に - カスペルスキー公式ブログ
できることなら、タブレット & パソコンともに、同じブラウザ(Chrome) を使用したいものなのだが....

しかし、リリースされたばかりの Windows 10 でも色々と問題含みのようだ。
「Windows 10」累積アップデート、一部ユーザーに再起動ループの問題 - ZDNet Japan
Windows 10 が落ち着く頃迄には、Firefoxの64ビット版もリリースされるのでは(?) という淡い期待を抱いて、もう少し模様眺めをすることにしよう。
【追記】 2016/03/23 Google Chromeを使用することにした。

関連過去記事
Google Chromeの掃除
Webブラウザをチョイス-3
Webブラウザをチョイス-2
Webブラウザをチョイス