08/16に左目から出血して、1ヶ月が経った。 中まとめしたとおり、糖尿病網膜症が原因だ。
過去にも2度同様の出血があったが、いずれも1ヶ月以内には止まっていたのだが、今回は長期間に渡っている。
09/02には施術予定の病院で診察を受け、その後09/09には手術は当分様子を見ようということで、10月上旬に再診することになっている。
目の施術とともに内科系も新病院に転院することとしたが、その後、糖尿病の担当医と相性が悪いことが判明し、転院を思案中である。

出血が止まれば手術は不要となるのだが、血液サラサラ薬を服用している為か(?)なかなかである。
出血が止まらなくとも視力さえ出ればOKということから、パソコンでできる視力検査を探してみた。
何度も施術を受けたレーザー光凝固術や、白内障手術程度であれば大したことは無いようだが、硝子体手術は目玉の内容物を抉り取ってしまう事になる為、どうも気乗りしない。

視力低下に加えて最近は曇天の為、足元に自信がないので散歩をさぼりがちだ。
その為、足腰が弱っているのだろう。
「C」の向きが当たった=視力じゃない?意外と知らない視力検査の測定方法 - NAVER まとめ

加齢黄斑変性症・黄斑変性症の情報なら「加齢黄斑(かれいおうはん)ドットコ ム」:ノバルティス ファーマ株式会社
糖尿病黄斑浮腫・糖尿病網膜症等で眼科へ通院している方向けページ:ノバルティス ファーマ株式会社
網膜静脈閉塞症(網膜中心静脈閉塞症・網膜静脈分枝閉塞症)の情報なら「網膜静脈閉塞症ドットコム」:ノバルティス ファーマ株式会社

黄斑浮腫の治療 病気事典[家庭の医学] -メディカルiタウン