NHK石川の女性アナウンサーが 「しぐれる」 と言った。
聞き覚えのある言葉だが...はて ということで勉強。
用いたタイミングからは、天気に関する用語らしい...ということで発見。

WikiPedia:時雨より引用
時雨(しぐれ、じう)とは、主に秋から冬にかけて起こる、一時的に降ったり止んだりする雨や雪[要出典]である。
時雨が降る天候に変わることを時雨れる(しぐれる)ともいう。
俳句では冬の季語である。
時雨を意味する方言には次のような例がある。
    しまけ - 兵庫県加古郡
    そばえ(戯) - 島根県石見地方
    はこびあめ(運び雨) - 宮城県仙台市ほか
逆に一部の地域では、別の気象現象を時雨と呼ぶ例がある。
    雷 - 常陸地方
    霙 - しぶれ。大分県速見郡
    夕立 - 上総地方
関東では、季節を問わず時雨のような一時的な雨のことを「通り雨」と呼ぶことがある。また時雨が低温のときに変わる雪や風花を「雪時雨」と呼ぶ地方がある。

なるほど、「通り雨」 のことだったかと思いながら...そう言えば!!! と思い出したような もとい。「蝉時雨」