Windows 7 から 10 にアプデートしたの際に、マイクロソフトのユーザーアカウントが自動的に設定された。
マイクロソフトのメールアドレスとしては、ウィンドウズ live 以外には所持していなかった為、俺のパソコンでのユーザーアカウント(ID) は live となっている。

live メールは皆無に用いることは無いのだが、何かの連絡に備えてパソコンとタブレットで利用できるように設定していた。 しかし、G-mail用アブリに設定した live メールにログインできなくなった事に気が付いた。ネット検索したら
Gmailの仕様変更でwindows Liveメールでログインが認めらなくなった場合 | パソコンりかばり堂本舗
Google側のセキュリティ仕様の変更で、Windows Liveメール、Outlook2013などのメーラーや、古いiOSのメールアプリではGmailにログインできなくなったよう。 ※2015/07/01か

過日 Windows 10に発生した不具合を解消するべく新Windows ID を取得する為に、Outlook.com でメルアドを取得した。 liveメールは、Hotmailと同系列のサービスらしいが、G-mailのセキュリティには落第ということなのだろうか。
liveメールやHotmailが、後継のOutlook.comに統合されることも無く生き残っている事は、混乱する。

セキュリティ上の問題は極力回避したいので、タブレットに設定していた liveメールは除去した。
併せて、パソコンでも除去したいと考えたのだが、マイクロソフトのユーザーアカウントとして設定されており、これは変更することができない。したがって、除去することができない事が判った。

まあ、目くじら立てて「liveメールアドレスをマイクロソフトのユーザーアカウントにした」ことを変更するつもりは無いが、マイクロソフトは、やたらと存在するメールサービスを統合して欲しい。ややこしい
せめて、他社のセキュリティに拒否されるようなサービスは改善してくれ。 ※Windows 10 公式ウェブサイト
関連過去記事:フリーメール選択に迷う
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
【追記】2015/12/27
気が付かない内に本件は解消されていた。推測するには2015/12中旬(16?)にWindows10の大きなUpdateがなされたが、その為だろう。
MS、「Windows 10」初のメジャーアップデートを提供開始 - ZDNet Japan
Windows 10初のメジャーアップデート、日本語版Cortanaも正式搭載 | マイナビニュース