金沢医療センターに通院した。 09/24の健康診断結果(10/13)を踏まえて、肺と大腸検査の頭出しをする為だ。
その結果はひどいことになってしまった。肺の検査の結果、間質性肺炎という病名がついた。大腸検査は後日。
特発性間質性肺炎ということになれば日本の特定疾患、いわゆる難病である。 特定疾患治療研究事業
美空ひばり氏も、この病気で死亡している。

原因などは今後の検査によることになるが、なんともやっかいな病気になったものだ。 線維症は何ですか。
09/14に医療センターの内科にデビューした際、肺のレントゲンを撮られたが、発見されなかった。
センターでの検査(09/14) と、健康診断(09/24) の間に発症したのかもしれない。
2014/12/16に肺炎球菌ワクチン摂取して、10カ月か。 息切れや咳・痰の自覚症状は無かった。
俺が間質性肺炎になったのは肺炎球菌ワクチンを接種による副作用と邪推(信じて疑わない) している。
偶々思い付きで健康診断を受けたことて発覚したが、いっそのこと発覚しなかったという人生も悪くはなかった

「禁煙するのなら、今後の病気について面倒診る」とのことであり、禁煙することにした。 特発性肺線維症
特発性間質性肺炎|一般社団法人日本呼吸器学会
難病情報センター | 特発性間質性肺炎
間質性肺炎|慶應義塾大学病院 KOMPS
病型によっては5年生存率が90%以上だが、最も悪い病型では2年生存率が50%前後とのこと。
予後 / 生存率
極端に言えば、「禁煙しなければ何時死んでも不思議ではない」ということで、「お前が死んだら、病名は迷わずに間質性肺炎とする」と医師は言う。 最も、余命宣告をする場合もある病気のひとつということだ。
「間質性肺炎」とは、肺の肝硬変のような状態らしい。 硬化した組織が回復することが無いとのことだ。
硬化部位が拡大しないような治療を行うだけだ。 拡大すれば致死率が高まるということだ。

いまどきでは、禁煙程度で泣いたら叱られそうだが、何とも手持無沙汰だ。
禁煙を決め、買い貯め煙草を捨て。極めて簡単に禁煙状態に入った。 これで一生吸えなくなるのだな~ 
長生きして何かをしたいという考えが無いから、たいして気に掛からないが...
飲食品というか(?) 嗜好品として、何の楽しみも無い人生の始まりだ。
あれこれとある持病の、どれを治すかを順位付けせねばなるまいね~  しっかり見えるようになれば良いか。
治す前に死ぬという順番付けもある。 目的も無いままに半世紀は生きたから、充分なのかも知れない。
思い切って、長生きする為の努力を一切止めて、好き放題の行いをした上で死ぬという生き方もあるだろう。
(記念日)
関連過去記事
延命治療の意思表示
尊厳死 vs 自殺
死に方
余命告知を受ける事
医薬品副作用被害救済

 呼吸不全友の会(ホットの会):COPD,間質性肺炎,結核後遺症など呼吸器疾患や在宅酸素療法の患者会
肺炎・間質性肺炎 人気ブログランキング
【最後の映像】 美空ひばり/川の流れのように