1964年に開催された東京オリンピックでは、テーマソングとして「東京五輪音頭」が歌われた。
作詞は宮田隆氏、作曲は古賀政男氏の手になるこの曲は、開催の前年(1963年)6月23日(オリンピックデー)に楽曲が発表され、数多くの歌い手に歌われたが、三波春夫氏のものをが記憶に新しい。

2020年夏季オリンピックは、競技場やエンベローブのデザインで物議をかもしたが、沈静化したのだろうか。
とは言うものの、開催地の選考状況などを聞くと、招致委員会で述べた「東京周辺でコンパクト」とは違ってきた。
あれでは、「東京オリンピック」ではなく、「日本オリンピック」という状況だろう。

前回に比べれば気が早いかもしれないが、色々と誤魔化す意味でも、国民の盛り上がりを醸し出す意味でも、5年後に向けてテーマソングを披露しても良さそうだが、5年先まで持ち応える歌い手がいないのか。
東京五輪音頭 三波春夫