恒例の通院。
「ピオグリタゾン」(商品名:アクトス)が心不全を招く場合があるとのことを医師に相談したところ、2ヶ月程前から投薬中止となった。
WikiPedia:ピオグリタゾンより抜粋引用
禁忌

 心不全の患者及び心不全の既往歴のある患者[ 動物試験において循環血漿量の増加に伴う代償性の変化と考えられる心重量の増加がみられており、また、臨床的にも心不全を増悪あるいは発症したとの報告がある。]
血糖を低下させる為に用いられる当該薬の服用を中止したことで、HbA1cが0.5値程度悪化するかも..とのことであったが、前回値 (6.1) と変わりがなかった
おいらの健康管理が良かったのか(?)、不要な薬を飲んでいたのか(?)....
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
この書き込みをもって、向後この手は、ひとり或る記に書くことにする。