当地石川県でのテレビでは、寒冷地仕様エアコンのCMが流れている。 三菱住宅設備用ルームエアコン
パナソニック社ダイキン社もあるが、我が家で設置している三菱「霧ヶ峰」(寒冷地仕様)を注視してしまう。
神奈川県ではそんな物の存在すら知らなかったが、特別豪雪地帯では無いものの豪雪地帯に指定されている地域に転居する事と、オール電化の家屋にした為、「寒冷地仕様エアコン」とは何かを調べたものだった。
三菱電機 ルームエアコン霧ヶ峰:2016年モデル 寒冷地仕様霧ヶ峰CMギャラリー


我が家の冬はLDKの蓄熱暖房機が主役になるが、2階の部屋には暖気が届かない。
2Fで長時間の暖房が必要な場合はオイルヒーターを用いるのだが、速攻で温めたい場合はエアコンが効果的だ。
朝の起床時に寒い時には、すぐに温まるので重宝だ。寒冷地仕様エアコンは、一般的なそれよりも即効力が強く、長時間の暖房運転を行っても機械的な休憩を必要としない為、北国でも暖かい。
しかし昨年の冬、エアコン室外機のファンに雪が固着した事があり、早朝のエアコン運転を控えたことがある。
風の影響でファンに雪が付着することで運転できなくなるのは、寒冷地仕様でも一般地仕様でも変わりはない。

雪の付着対策として防雪フード・防雪ネットを設置すれば良いとのことだが、効果のほどが不明な割には高価である。 やるのであれば、エコキュート用の室外機対策を含めて検討しよう。
株式会社ヤブシタ|防雪フード、防音フード、太陽光発電システム固定式・可動式架台
とは言うものの、凍結発生の頻度などについてデーター不足の為、費用対効果を考えると躊躇する。
 ちなみに、昨日・今日と温かい。 また、雪の付着があったのは1度だけだし...明後日(11/08)は、立冬

これは、JR野々市駅についていた防雪フードだが、一般家庭で用いるには美しさに欠けると思うのだが
201412271

関連過去記事
寒い時期になったが
エアコンの寒冷地対応
エコキュート