左目の手術に備えて、事前検査に通院した。 ※過去記事:左目の手術日決定 / 白内障用レンズを悩む

この2週間ばかりは調子が良く見えているため、手術をしたくないような気持があり、医者にその旨を告げたところ、検査した結果で「どうします?」ときやがった。 だいぶ復活しているようだが、検査結果を明言しない。
  • 手術にあたり、HIVのウィルスが無いかの血液検査。
    また、施術中に手術用メスが執刀医or患者を傷つけるという万一が発生した場合は、再度血液検査を行うことについて過日の診察日に同意書提出済。 肝臓など、手術に伴い併発が懸念される検査については、最近の他科検査結果を流用することで、割愛。 心電図やレントゲンについても、同様に割愛。
  • 手術後の保護眼鏡を購入。 所有していたが、気分を変えて病院の売店で追加購入。
  • 白内障用の眼内レンズの選定があると考えていたのだが、「糖尿病網膜症による場合は、単焦点だけ」とのことで、選択肢が無いとのことだ。
    したがって手術代としては、全工程で健康保険が適用され、3割負担の俺は7万円程度らしい。
    高額医療費(野々市市 国民健康保険の給付)
    しかし、提示された眼内レンズの選択肢に極めて疑問を持っている。また、「硝子体手術時には3本の手術器具」を用いるとネットでは書かれている内容が、「4本の手術器具」とのことだ。
    諸々と推察し、手術器具全般が古いのではないか(?)という懸念を持っている。 参考:硝子体手術
    また、国立病院機構(旧・国立病院)の病院がゆえに眼内レンズ選択の融通が利かないのか(?)とも邪推する。
    ※多焦点眼内レンズの診療に関して、先進医療の施設認定を受けていないとか?
    先進医療の概要について |厚生労働省

本日は予定通りの手術を依頼してきたのだが、以上を踏まえて、明日再度確認に通院しよう。
場合によっては中止(延期)も選択肢だ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
眼内レンズによっては、手術後、調子が落ち着き次第新しく眼鏡を作らなければならないが、これまでの「メガネのハラダ」を変えてみよう。

眼鏡市場
野々市新庄店 10:00-19:00 (野々市市粟田6丁目371番地)
金沢野々市店 10:30-19:30 (野々市市扇ヶ丘8-6)