埼玉県のJR大宮駅に隣接してニューシャトル(埼玉新都市交通伊奈線) の駅が在る。



東北・上越(長野)両新幹線がJR大宮駅を出ると、新幹線の両側に お猿の電車のようなレールが有り、偶に駅舎らしい物が在ることに気づいたのはいつ頃だっただろう。 そのレールをマッチ箱のような物が走っている事が不思議だった。
新幹線の窓から、「いつかは正体を..」 と思いながら眺めていた。
大宮のアパート暮らしを初めて、今がチャンスとばかりにニューシャトルに乗車してみた。

新幹線から眺めるかぎりでは、マッチ箱にしか見えなかったが、羽田-浜松町間を走るモノレールと同じ位の大きさであった。

鉄道博物館駅は、大宮駅から1駅だ。 終点は埼玉県北足立郡伊奈町にある内宿駅。 鉄道博物館
新幹線から見えるJR大宮駅は、いかにも都会といった景色だが、駅を出て1歩路地裏に踏み込むと どこにでもある田舎街である。
大宮駅周辺ですらその状態であるから、ニューシャトル路線沿いは田園風景である。
意気揚々とニューシャトルに乗車し、それなりの町並みが有ったら途中下車して散策しようという目論みは大外れとなった。