アメリカ側から「ロシアの工作員」の言葉が出るということは、その「ロシアの工作員」はアメリカの逆スパイということだろうか??  この手の事件では必ず出現する扇動者は、反対陣営の回し者というのが過去の歴史では??

西側、特にアメリカとしては、「ウクライナからのSOS」 と 「ロシアの非道ぶり」 をアピールしなければ ウクライナに手出しできないのだから、見え透いた田舎芝居でもするしかないのかな??
戦争遂行のためのプロパガンダ  WikiPedia:プロパガンダより抜粋引用
  1. われわれは戦争をしたくはない。
  2. しかし敵側が一方的に戦争を望んだ。
  3. 敵の指導者は悪魔のような人間だ。
  4. われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命(大義)のために戦う。
  5. そしてこの大義は神聖(崇高)なものである。
  6. われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが、敵はわざと残虐行為におよんでいる。
  7. 敵は卑劣な兵器や戦略を用いている。
  8. われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大。
  9. 芸術家や知識人も正義の戦いを支持している。
  10. この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である。
「ロシアの工作員」とやらの暴動に巻き込まれ、ウクライナの可愛げな少女が..なんて田舎芝居が発端で内戦が始り、悪どいロシアを懲らしめるという筋書きは願い下げだね。

日本のマスコミが、ロシア側の発表・報道を流さないのは どうしてなのかな??
ウクライナの(元・現?)大統領、親ロシア派であったという根性無しのヤヌコーヴィチ氏とやらはどうしたのかしら??
ウクライナ議会はヤヌコーヴィチの大統領解任を決議したが、ヤヌコーヴィチはクーデターであるとして辞任に同意していない。