骨折して、しばらく理髪できずにいたら随分と毛が伸びたので、01/28に床屋に行った。
2ヶ月が経ち「随分と毛が伸びた」と思い、いっそのこと伸ばそうかとも思うのだが、如何せん伸びた毛が細い。
退職して2年経った2014年の夏にも伸ばしてみようと考えた
野武士のように、丁髷を後ろに垂らしたような、馬の尻尾のようなヘアスタイルが勤め人時代からの憧れだった。
しかし、毛が細く、伸ばしても絵にならないと思っている内に、諸般の事情で丸刈りをすることになり現在に至った。

これでも結婚する以前はリーゼントで、結婚以来しばらくはパンチパーマがトレードマークであった。
いずれも、雨にぬれると情けない姿になったから、当時から毛が細かったのだろう。
東京医科歯科大学のグループの研究で、髪の毛が抜けて薄くなるのは、毛を作る細胞にダメージがたまり、ふけのように落ちてしまうのが原因とのことだ。
いまさら原因が判ったところで如何ともしがたいが....
毛髪よ、再生医療でよみがえれ 資生堂が臨床研究開始へ:朝日新聞デジタル
関連過去記事
丸刈り万歳
ハゲ頭
髭の手入れ
髭を摺った
瞼に映る幽霊