知らなかった。 俺は「医療費の還付」と「住民税」の関係から、どうせ申告しなければならないが。

【確定申告不要制度】 -概要
  • 年金受給者のうち「公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下」で、かつ「公的年金等に係る雑所得以外の他の所得金額が20万円以下」の方については、確定申告をする必要が無いという制度であり、平成23年分以後の所得税から利用できる。
  • 10万円以上の医療費を払った人は確定申告をすれば、還付がある。
  • 基礎控除、配偶者控除、生命保険に加入してれば生命保険料控除と税金の還付の対象になる。
  • etc. 詳細は、上記の各サイトを学ぶべし。

野々市市では、2016/02/08から03/15迄「住民税申告・確定申告相談受付」が行われる。

  • 「公的年金の収入のみで、その他の所得や控除の追加のない人」は、住民税申告の必要がない。

なお、2016年(平成28年)2月16日〜3月15日に提出する確定申告書類にはマイナンバーの記載欄が無いので、マイナンバーが関係しない最後の確定申告とのことた。 マイナンバーを記入するようになるのは、次年から。

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」の利用方法を模擬体験できるサイトはないのだろうか。
e-Tax用体験サイト(国税庁サイト内)が有るから、類似しているのだろう。 しかし、WindowsとInternetExplorerを利用の場合のみ。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「温泉利用型健康増進施設」を利用すれば、「施設の利用料金、施設までの往復交通費について、所得税の医療費控除を受けることができる」とのことだ。
 温泉に行って健康になろう!温泉利用型健康増進施設連絡会ホームページ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事検索:生命保険 / 相続税 / 遺産相続
独立したら85歳で1600万円借金?!…「老後破産」の現実(6) : 読売新聞
WikiPedia:老後破産
インターネット番組(Web-TAX-TV)番組紹介


国税庁動画チャンネル

 
平成27年分 確定申告特集|国税庁
動画で見る:平成27年分 確定申告特集|国税庁

関連記事:国税庁のYouTube
あなたのインターネット取引、確定申告していますか

国税庁動画チャンネル



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。