辛口キャスター、交代の春 本人の意思・数字…事情様々:朝日新聞デジタル
今日は節分。 金沢市の日の出は06:54、日の入りは17:20。 もうじき春。 年度が改まる。
金沢市の桜の開花予想は04/04とのこと。 既に寒紅梅が咲いている。

報道番組のメインキャスターが変わるとの事だ。 自民党と政権からの、多すぎる注文の結果と見るべきだろう。
政治がTV局に圧力 かつて久米宏のテレ朝やNHKは戦った│NEWSポストセブン
最近の報道番組では、日本国内でのニュースが有るにも関わらず、アメリカを始めとした世界のニュースを報じる。
国内のニュースが無い時の時間枠潰しとしてなら判らなくもないが、ネットで見ても国内のニュースが多いにも関わらず、それに触れることのない報道姿勢には、大いに疑問を感じている。

猿芝居のような国会の質疑に限らず、政治家の落ち度、特に与党のそれに触れたがらないのは何故だろう。
大騒ぎしていたハズのマイナンバー制度について、不具合などが見受けられると黙り込むのは何故だろう。
原発再稼働が続く中で、細かな話題を報道しないのは何故だろう。  etc.
STAP細胞とやらで大賑わして研究費用をたんまりとせしめられるハズであった理研は、女性研究員が消えた。

関連過去記事
頑張れ『報道ステ』古舘氏
日本は中国を笑えない
韓国にも負ける日本
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は、これから内科系の定期通院也。昨日に続く今日が始まる。日本の平和とは、そんなものかも知れない。