フィンテック(Fintech)と称する新しい金儲けが噂されている。
オープンイノベーション(open innovation)と類似した思想で、人の金・知識を使いまわして儲けるらしい。

日本の立身出世伝では、昔は「良い物を作って、人の役に立ち、売れた結果で儲ける」とされていた。
今では、儲ける方法をどのようにするかが先決で、良い物を作るとか、人の役に立つということは二の次だ。

各宗教には「地獄」があり、「金の亡者」の落ち着き先もそれぞれに在るようだ。
地獄は、高利貸しとか銀行家とかの行先というのが通り相場だったが、今は新人類で溢れているのだろうか。

 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
当地のマスコミは、「レセプト債」というものでファンド会社や資産運用会社が相次いで経営破綻し、多数の顧客への配当が停止していると報道する。 全国版報道では流れないから、当地に限定した出来事なのだろうか。
そもそも「レセプト」が投機の対象になるということに理解が及ばない。
WikiPedia:レセプトより抜粋引用
レセプト
とは、患者が受けた診療について、医療機関が保険者(市町村や健康保険組合等)に請求する医療報酬の明細書のことである。
医科・歯科の場合には診療報酬明細書、薬局における調剤の場合には調剤報酬明細書ともいう。
色々な金儲けに繋がる仕組みを考えだす人達が多いものだと感心する。
それ以上に「自分だけは間違いなく儲かる」と思って投資し、失敗したことを知って騒ぐ人達が多い事に驚く。
世の中、そんなに儲け口が転がっているハズも無く、本当に儲かるのであれば他人に教える事が無いと考えないのだろう。 何かにつけて、自分だけは....と思い込む人種が多いものだと呆れ果てる。
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
国民年金は「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」が株で運用しているが、キッチリと頼むよ
過去記事:消えてしまうか?年金財源