見逃し無料配信の波、大阪の陣 民放各局の戦略は:朝日新聞デジタル
NHKでは、これまでもNHKアーカイブスNHKオンデマンドで過去の放送を提供しており、俺も利用していた。
いま民放各社がアーカイブ番組を、それも無料で配信するとの報道に、喜びと驚きを覚える。
スマホやタブレット用アプリでは以前より提供(民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」)されていたが、改めて調べるとパソコンでも「日テレオンデマンド / フジテレビオンデマンド」等が提供されている事を知った。

NHKアーカイブは無料版と有料版の識別が判りにくく、あまり熱心に求めていない俺は積極的に利用してこなかった。 民放各社の無料版の内容が出揃ってきたなら、NHKも識別しやすい工夫をしてくれるだろうか。


いずれにしても、これまではリアルタイムに視聴するしか方法が無かったが、番組放送が終わった後にでものんびりと見ることができるということだ。 ビデオが衰退する事は無かろうが、利用方法に変化で生じるのかもしれない。

これで、バラエティのお笑い芸人様達の騒がしい番組を見なくて済むようになるのだろうか。
NHK紅白歌合戦は視聴者が減るのでは...などとくだらない事を思ってみたりもする。
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
昨夜のNHKスペシャルでは司馬遼太郎。 なかなか面白い。
NHKスペシャル 「司馬遼太郎思索紀行 この国のかたち」
第1集  “島国”ニッポンの叡智 / 第2集 “武士”700年の遺産
元となった作品『こ の国のかたち』を電子図書で探してみたが、紙版(単行本or文春文庫で、各全6巻)だけであった。

この国のかたち(1) [ 司馬遼太郎 ]
価格:561円(税込、送料込)



 NHKオンデマンド|無料視聴

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。