-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
最高裁判所の書記官の名前でe-mailが届いたら、「スワ、何事??」と思って、開封しちゃうよね~
裁判所から電子メールで,裁判所への出頭を求めることはありません。
とのことだ。 悪人ばらも、色々な手を考え付くものだ。  最高裁判所公式サイト
裁判所|「最高裁判所の書記官」を名乗る,裁判所への来訪を求める内容の不審なメールにご注意ください
本件の他にも、裁判所と名乗る騙しのテクニックがあるようだ。
 しかし、そんなe-mailを開封しなかったからと言って安心してはいられない
eimailが届いたという事は、その自分のメールアドレスは、悪人にばれているということだ。
ばれる原因となりそうなメールの相手(個人・企業)を疑ってみる必要があるということだ。
それ以前に、自分がフィッシング詐欺に引っかかっている事を想定し、パソコンを疑ってみることが先決だ。
また、そのメールアドレスは放棄するべきだ。
少し古い情報だが、やってみるかい
【注意喚起】潜伏しているかもしれないウイルスの感染検査を今すぐ!:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
 Windows 7 ⇒ 10 に引越した俺のパソコンも、5年程使ったことになる。東京オリンピック迄持つかな。

関連過去記事

注意Amazonフィッシング
Web詐欺に気を付けて
ここからも不審メール?!
三井住友銀行でも
Google、今春で「Picasa」を終了、PC用ソフトの提供は3月14日まで | マイナビニュース