世の中、ゴールデンウィークが近いということで、過日NHK迄が「ニュースウオッチ9」で放送していた。
あちこちの観光地の宣伝に見えてしまうのは、おいらの僻みか

おいらはGWだからといって、出かけることはしなかった。
GWには望んで職場に出、御仕事をしているフリをしていた。 旅行費用が惜しかったわけでは無い。
出かけるのなら、平日が良い。 人混みで景色も見られず、他人の頭を見てくるのはマッピラである。
年金生活となり、毎日がGWとなった今では なお更そう思う。
平日であれば並ばなくてもトイレや食事の用件が済むのに、GWともなれば並ぶだけで大変なことだ。
移動に掛かる時間や混雑を考えるだけで、ウンザリする。 GWにしか出かけられない日本人を、気の毒に思う。

そもそも日本の労働人口の構成を考えれば、GWだからと言って浮かれる人達がどの程度いるのだろうか
リタイア組がわざわざGWに出かけることは少ないだろう。 むしろ、子供達に訪問されるのを待つ状態だろうか。
農業者は、田んぼが忙しいだろう。 自営業は、遊びに来る人達に販売することで忙しいだろう。 etc.
要するに、GWだからといって遊び先の情報を必要とするのは、比較的限られたサラリーマンだけでは無いだろうか。

ブツブツ言うのは止めにしても、ニュース報道を目的とする番組で、GWに遊びに行くことを唆すのは如何なものだろうか    行きたくとも行けない者や、その家族は指を噛んで泣いてるぞ