「必ずもうかる」胴元と暴力団、カネで結託 野球賭博:朝日新聞デジタル
読売ジャイアンツ所属選手による野球賭博問題」とやらが、まだ尾を引いているようだ。
俺が知る秋田では、「野球賭博」に限らず賭博(博打)そのものを行う者が少なかった。
東北地方では地方競馬程度はあったのかも知れないが、周辺の人達で賭け事をすることは無かった。 室内で行う麻雀やチンチロリンのような事を家族で楽しむ家庭もあったようだが、金銭のやり取りに熱くなった事は知らない。

野球賭博とかの「○○賭博」は、西日本で多く行われているような気がするが....
今時になっても、「○○賭博」なんて~事が行われているということに奇異を覚える。 戦前ならば....
刑法185条および186条(賭博及び富くじに関する罪)において賭博行為が禁止されている
社会人になってからパチンコをしてみたが、さっぱり興味が沸かなかった。
先輩に連れられて競馬・競輪・競艇もしてみたが、これまた興味が沸かない。データの積み重ねから未来を推測する行為には関心が持てるが、あてずっぽうに勘とやらで馬券を買い求め、結果的に儲けたところで面白味を感じなかった。データ収集した結果が的中する快感を知ったならば賭博をしたかも知れないが、そんな気にならなかった。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
近代オリンピックが始まってからのことらしいが、世界中の人達はスポーツと名が付けば神聖視しているようだ。
特に日本人は、大相撲は国技と称しているが、歴史を辿ればそれほどの競技なのだろうか。
 もっとも、賭け事そのものやスポーツ勝負を「神のお告げ」と考えれば、素晴らしい事なのかね~

日本国内で行われているだけでも色々なスポーツがあるようだが、それぞれどの程度の愛好者がいるのだろうか。 人口比からすれば最も愛好者の多いスポーツでもせいぜい20%程度ではないのだろうか。
そんなスポーツの寄せ集めとして、4年に1度のオリンピックを各国持ち回りでやりたがるのだから、「オリンピックを開催する」ということの経済効果は凄いものだ。

新記録を目指して人間の体力を極めるのが目的(?)であれば、ドーピングだろうとやってみるのも悪くは無いのではないか。 話題になっているロシアのそれは「医薬品程度の効き目」とのことだから、殊更の問題あるまい。 宇宙飛行士はやってるし、覚醒剤よりは真面だろう。 いけいけドンドンにすると、ドーピング検査で飯を食う人が困るってか。

日本政府がカジノを経営したがる今、野球や大相撲等を神聖なものとして賭博を禁止して大騒ぎするよりも、「賭博をやりましょう」と公にしても、何ら問題は無いと思う。 むしろ、反社会勢力とやらの収入源を断てるだろう。
巨人の賭博問題、NPBが調査入り 全選手対象の方針:朝日新聞デジタル
調べたところで、ごまかし体質が抜けないのだから、全貌解明となるはずがない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テレビでパチンコ屋のCMが流れる当地だから、良い暇潰しになるかもしれないと思うが、未だに行ったことが無い。
麻雀は、老人ボケの防止に効果があるという報道を見た記憶だが、ネットでできる物を探してみよう。