間質性肺炎の検査の為、新・病院の呼吸器内科で3度目の診察。
最近、息苦しさを覚えていた為、診察結果が気がかりだった。
しかし、レントゲンの結果は前回同様に「本当に間質性肺炎なの?」と医師が言う状態であった。
そんな事を言われても、以前通院していた病院の医師には「明日にも死ぬ病気だ」との説明を受けたんじゃ

結論としては、3ヶ月後にCTを行なうこととし、結果次第では卒業ということも無きにしもあらず...ということだ。
また、息苦しさの原因は花粉症であろうとのことで1周間程度の薬を出そうかということだったが、そんな原因であれば薬は飲みたくないということで、手ぶらで帰宅と相成った。 明後日は糖尿病など色々と診察がある

過去記事
肺炎の通院(2016/01/04) -左肩の骨折-4週間目
禁煙してみたけれど
間質性肺炎の発見経緯
肺炎告知に怯えた?
禁煙は順調に
間質性肺炎になった