オバマ大統領が来日とのことで、警視庁はテロなどを警戒しているとのこと。御苦労なことだ。

アメリカ側は、日本側の警備なぞは全然あてにしていないだろう。 自前の警備陣がウジャウジャしているだろう。
以前、アメリカ大統領が来日した際は、横須賀に空母まで連れてきた国である。
にも関わらず警視庁が行う警備で、東京都民や旅行者は不自由な状態になっているらしい。 気の毒なことだ。
おいらも現役中は都内の警備体制を経験し、警視庁が色々と行っても邪魔こそなれ役に立たないことを知った。

アメリカ以外の国のTOPが来日した場合にも類似した警備が行われるが、アメリカと言った途端にやたらと大げさになってしまうのは、敗戦国としての情けないところだろうか
右翼化を懸念されている安倍政権でも、アメリカ大統領には尾っぽを降りたいのだろう。 やっているフリを見せたいのだろう。  まあ、世界中でコケにされないように、やれるだけは やらずばなるまい。

オバマ大統領は日本の次に、沈没事故で大騒ぎしている韓国を訪問するとのこと。
同様の警備体制が韓国でも準備されているのだろう??  韓国が呼んで実現したのだから、「それどころじゃない」 とは言えまい。  オバマ大統領を呼んでおいて、何も進展無しでは、韓国TOPも難儀なこっちゃ
  • 日・韓のTOPは、過日のG7でオバマ大統領に 「仲良くしろ」 と言われたらも関わらず、未だに..
  • TPP交渉は、姿も見えない。 いっそのこと、「日本はTPPから降ります」 の言葉を持たせれば..
  • 集団的自衛権については 「あわてなくても良い」 と言われたらしいし..※日本が軍備拡張したって知れたものだから、相手にされていない事 (日本の助力は不要) を認識するべきだね。日本人が思うほど、マスコミが騒ぐほど日本は強力な国家では無いことは、歴史が証明している。他国の心配よりも、自国内をなんとかしろ
何のために来日するのかね(?) オバマ大統領は。 日本側は国賓待遇と言うものの、迎賓館にすら泊まらない。
TVドラマ 「水戸黄門」 でもご覧いただき、印籠 を差し上げる...なんて~幕は どうだろうか
WikiPedia:国賓より引用
国賓は海外要人に対する外交慣例上における接遇上の扱いであり、日本の場合、おおむね10年に一度の頻度で当該国からの元首や要人の訪問に際して行われる接遇上の様式である。
日本の慣例では、10年以内に国賓として遇された経緯のある対象国や元首に対しては国賓として遇することはなく、公賓ないしは公式実務訪問賓客として扱う。
国賓扱いによる接遇はあくまで儀式的なものであり、接遇による差異が訪問者や当該国に対する特段の政治的意味合いを持つ訳ではない。