Windows10の不調は解決しないでいる。
Windows10を搭載した俺のパソコンにメインIDでアクセスした場合、俺を御主人様として認識してくれないのだ。
その為、Windows 10のスタートメニューに設置しているアプリが使えない状況だ。
タスクバーに設置していたアプリは、Windows 10にバンドリングされた物以外は使用できるので、なんとかしのいでいる。 いつも用いているブラウザはタスクバー内に有るので差し障りなく使えるが、スタートメニュー内のメール用アプリが使用不能だ。自分でインストールした物にはアクセスできるが、Windows10標準添付にはできない。

パソコンが役に立たないので、電子書籍を読むという目的で購入したタブレットが大いに役立っている。
何かと不評を聞くAndroidを搭載したタブレットだが、使いこなしていくと、なかなか重宝だ。
業務としてパソコンを使うのでなければ、Windowsを搭載したパソコンよりも使いやすいかもしれない。

Windows10の不調が長引くようであれば、Windows 7から無料アップデートした現在のパソコンとは別の1台を購入することも検討するようになるのだろうか。 自分の健康寿命とよく相談して、無駄な買い物はしないようにしよう。
ハードウェアとしてのパソコンをイジる気持ちは失せた。 ソフトウェアやホームページ作成をする根性は無い。
落雷などで突然の停電があり得る当地では、無停電装置代わりにバッテリーを利用できるノートタイプだろう。
その場合、タブレットタイプの物のほうがベストチョイスなのかもしれない。
断捨離に努めるべき年代になって、ディスクトップパソコンなんて~物を買うことはない。
「PC-98」が高値で取引! 今、売り時の旧型パソコンはどれ?|Infoseekニュース
PCが遅いと感じたら、ウイルススキャンを! | Kaspersky Daily - カスペルスキー公式ブログ