G7外相 平和公園を訪問 広島宣言を発表へ | NHKニュース
71年前に“大日本帝国の負け戦”として楔を打ち込まれた土地で、これからは戦争ができる体制を作り上げた日本国の政府が主催する会議が行われ、“平和宣言”がなされることに奇異を感じる。

日本政府のそれは、戦争宣言なのではないだろうか。

北朝鮮は「アメリカの核に対抗する為に、核を持つ」と言ったと報道されている。
挑発的と言われているこの姿勢と、徒党を組んで武器を持ち平和を叫ぶ世界の各国とで相違点があるのだろうか。
少なくとも、憲法9条の看板をかざしてきた日本が、戦争への道を走らないことを死守しよう。
核持つ国へ、ヒロシマの姿見て G7外相に被爆者ら思い:朝日新聞デジタル
G7外相会合が「広島宣言」 被爆地訪問を呼びかけ | NHKニュース