パナマ文書に出ている日本人がヤバすぎる!! 公開されたら大衆の怒りが世界に革命を起こす - NAVER まとめ
パナマ文書』という物が世の中で聞くようになってから久しいが、日本のマスコミはさっぱり騒がない」ということを書こうと思っていたら、ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)から「10日午前3時に史上最大の発表をする」とのお約束通り大々的に公表された。 これでは、ダンマリを決め込んだような日本マスコミも口を開くしかあるまい。
公表によれば、パナマ文書に記載された21万社に及ぶタックス・ヘイヴン(租税回避地)等の法人のうち、日本絡みとみられる者も多いとのことだ。 以前、菅官房長官の記者会見で「パナマ文書に関して政府として調査しない」的な発言があったと記憶している。 政府が調査する・しないとする事の是非に言及しないが、国税庁は調べるんだろうね
しかし国際的には、「タックス・ヘイヴンの利用は法に触れていない」とオバマ大統領が言うのだから文句言えないのかな 悪法も法也。だが、ザルは水を漏らす。 それでも、脱税となれば、国内法に触れるだろう
さて、間近(2016/07/10)となった第24回参議院選挙もある。
臭い物には蓋をしたがる日本風土の中で、政治家・実業家は互いに“黙して語らない”であろう。
本件の解明については朝日新聞が参画していると聞いたが、お手並み拝見したい。
大手商社・飲料会社社長…パナマ文書、日本関連の情報も:朝日新聞デジタル
 ※ICIJのDB 英語が得意でなければ読めましぇん。データが多すぎて、眺めるほど暇がごじゃりましぇん。

北朝鮮の党大会と、アメリカのトランプ氏の話題は食傷気味である。安倍政権・自民党の上げ足でも探してみろ

関連過去記事:総理大臣は直接選挙で2
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~