後2ヶ月程で、Windows 10の無料アップグレードが終了する。

終了が近づいたことで、マイクロソフト社はアプグレードさせる為に躍起になっているのだろうか。
この10日間ほどは、俺の俳諧先のブログでは、“マイクロソフトの阿漕な所業”に関する怒りを述べている人もいる。
“お気に入り”としてRSS受信しているブログは、俳諧先・お気に入り・巡回・関心・健康参考等とカティゴリー分けしているが、特に閲覧頻度の多い俳諧先ブログでも5件ほどの御怒り記事を拝見した。他のカティゴリーを含めれば、概ね1割の人が怒っているようだ。
ウィンドウズ10「強制」更新? ユーザー反発:朝日新聞デジタル
「Win10キャンセル方法」公開も困惑と苦情殺到|Infoseekニュース
俺は「無償アップデートは今の内」のように、マイクロソフトの遣り口に多少のクレームはあっても、無料アップグレードをしたほうが良かろう派であり、その気があるならば早い方が良いだろうという考えだ。 Windows 10の不調記録
【定年退職後の暇人 windows10強制アップグレード回避方法】 記事にトラックバック
パソコンを利用する以上は“オペレーティングシステム”が不可欠であり、iOSLinuxのUnix系でなければWindowsを使うしかないのだから、文句をいったところでしかたがないことだ。 それとも、タブレットでAndroidにするか。
XPマシンの救世主…Windowsのように使える「Zorin OS」はいかが?|Infoseekニュース
WindowsからUbuntuへの乗換えるならZorin OS : Windowsはもういらない
2016年05月01~25日 16時迄の当ブログ訪問者PC利用状況
20160525
2016/05/18 16時点ではWindows 7利用者が多かったが、1週間でWindows 10利用者の方が多くなり、逆転。
これは、パソコン画面に出た勧誘を回避処理する方法を知らず、致し方なくアップグレードするしかなかったような人も含まれた数字なのかもしれない。 それでも、マイクロソフトのWindows 10化作戦は密かに成功しているのだ。


と言うそばから、こんなニュースが飛び込んできた。07/29以降に予定されるAnniversary Updateに関する情報だ。
Windows 10の「Anniversary Update」、2Gバイト以上のメモリが必要 - ZDNet Japan
近くリリースされる「Windows 10」の「Anniversary Update」は、2Gバイト以上のメモリが必要になるという。 このメモリ容量は、すでに64ビット版では最小要件だったが、32ビット版ではこれまで1Gバイトのメモリが最小要件だった。
本件をクリアできないパソコンを利用している人で既にWindows 10に無料アップグレードしてしまった人は、本件について更に確認した上で、場合によっては“元のWindowsに戻す”ことを工夫したほうが良いかもしれない。
Windows 10への無料アップグレードが2016/07/29で完了する事はマイクロソフトからアナウンスされたが、“元のWindowsに戻す”という行為がいつまでできるのか(?)について明言した記事を知らない。
昨年の夏にWindows 10にした俺のパソコンは、64ビット版で4Gバイトのメモリが有り、本条件はOKクリア也。
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
カスペルスキーの無料復号ツール、TeslaCryptに対応 | Kaspersky Daily - カスペルスキー公式ブログ
 本記事に対し「マイクロソフト社は何故にアップグレードさせたいのか??」、という話題がコメントされた。
以下に、その答えの一部が有るのかも知れない。
Windows10アップグレードテロで戻す戻さないと言う前に、なぜ無料や無償配布なのか? - lowlowlow!
俺は、マイクロソフトがGoogleやAppleのシェアに食い込んで、ネットワーククライアント化する事を目論んでいると見ている。(現行のOSの利用状況を眺めれば、マイクロソフトの影響下から逃れることは面倒が付きまとうだろう。)

これからは、Windows 10を利用したパソコンから、日本の情報はアメリカに漏れっぱなしということだ。
しかしこの事はGoogleAppleで実現されている事実なのだから、今さら不服を述べても致し方ないだろう。
文句があれば、FacebookもTwitterも使えないし、検索エンジンの使用も問題有りということだ。
いずれにしても、アメリカに漏れてマズイ情報を持つ場合は、ネットワーククライアント化されてパソコンを起動する都度アメリカに信号を送るようになったWindows 10を使わない方がよいということだろう。しかし、このことについてマイクロソフトはWindows 8.1で試行し、Windows 10になって本格的に遂行したということだ。今始まったことではない。
また、ビッグデータの収集はWindows 10リリース前から、スマホで行われている事だ。ビックリする程の事は無い。