“バラェティ”とか称するテレビの番組では、大きな声で『へぇ~』を連発する女性達を取り揃えているようだ。
10年程前にはやたらと大声で笑う男性達を取り揃えた番組があったが、あれの女性版ということだろうか。

大声で笑う男性というのは、如何にも品格が無いという感じを受けていた。
『へぇ~』の声を発する女性は、どんな意図で『へぇ~』と言うのだろうか。 それまで知らなかった事を初めて知ったということに対する感動を込めた『へぇ~』なのだろうか。
どんな意味の『へぇ~』なのかは知らないが、たいして利口そうではない女性ほど『へぇ~』と騒いでいるようだ。
『へぇ~』にしろ、大声で笑う男性にしろ、「女子大生亡国論」が論じられた時代の女子大生が母親になって産んだ子供達という年代だ。 やはり奴らは国を亡ぼすことになる人種であったのか(?!)と、改めて感心する。

過日は、やたらとやかましい『へぇ~』の声が入ると思ったら、声の主は高橋秀樹氏の娘であった。
彼女は日頃の行動からして賢そうには見えないのだから、『へぇ~』の声を発する場面ではマイクを絞ってくれ。
知らなかった事柄を知ったことに対して『へぇ~』と感激するのも悪くは無いだろうが。その事柄たるや、既に他のテレビ局で流したテーマを、テレビ局同士で再利用して流しているのだから、そんなに感激する程の内容は無い。
むしろ、知らない自分自身を恥じるべきであり、初めて知ったとして感激して見せる程の事ではあるまい。
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
もう直、第24回参議院議員通常選挙の投票が締め切られる。 (前回、2013/07/21は52.61%の最終投票率)
いつものことながら投票率は低いようだ。あんな投票率であっても、勝てば『信任を得た』として好き放題をされるのは国民としては堪らなことだ。 しかし、イギリスの国民投票と同じく、それが国民の総意なのだから止むを得まい。 安倍首相は、これで大手を降って憲法の改定に着手するということだ。
昔であれば、60%程度の投票率の国政選挙なんて~出来事は、大いにバカにされたものだ。
WikiPedia:投票率より抜粋引用   参議院選挙 / 衆議院選挙
投票率が低いほど、組織票の割合が大きくなり浮動票の割合が少なくなる傾向があると言われている。
締め切られた途端に、満を持していたマスコミ各社が「当選確実」を乱発する報道合戦が始まる。
まさに、『へぇ~』である。 そして、数時間後には、政界の体制が決まるのだろう。 既に見えているのだが..
これで、夏の楽しみの一つが決着した。

 次は東京都知事選挙の結果次第で、誰がリオデジャネーロにオリンピックの大会旗を受け取りに行くか(?)も楽しみの一つという事だろう。 しかし、小池百合子氏(S27生まれ)とやらは、マスコミの扱いに実に長けているね~
【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈573〉】「結果は『真っ黒』。舛添どころじゃない」と文春は書いているが… - 産経ニュース
それにしても、前東京都知事の舛添氏の悪事は、さっはり触れられることは無いようだ。
その程度に認識している悪事にしか過ぎなかったのであれば、何故あれほどまでに大騒ぎして彼を知事の座から引きずり下ろしたのだろうか。 不思議である。 この裏事情が判ったならば、大いに『へぇ~』である。

関連過去記事
消えゆく見たいテレビ番組
「女子大生亡国論」再び
出演者に見る番組の品位
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==