Wi-FiとSIMカード“や“Wi-Fiスポットを知る為には”のように、Wi-Fi接続には何が良いかを模索してきた。
Japan Connected-free Wi-Fi」というWi-Fiの提供元(アンテナ)を教えるサービスがある。 Androidなどのタブレットやスマホでも「Japan Connected-free Wi-Fiアプリ」として提供されている。
類似した物で、、「Avast Wi-Fi Finder」のAndroid版は「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリの機能の他に『ユーザーによって推奨・情報提供されたWi-Fiスポットを地図上で手軽に探す』ことができる。
これらの“Wi-Fiアンテナの場所を探すアプリ”を用いながら検討し、結局のところ地方都市で利用できるWi-Fiは、大手コンビニ等が提供するポイントが良いという結論に至っていた。 「セブンスポット」7SPOT、「ファミリーマート」SSIDFamima_Wi-Fi、「ローソン」LAWSON_Free_Wi-Fi、「イオンモール」AEON MALL Wi-Fi(PDF)が当地野々市市でも利用できる。 中でも、会員となっている“セブンスポット”がベスストチョイスと考えたのだ。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以前そのように決めたのだが、昨日改めて“Wi-Fiアンテナの場所を探すアプリ”の情報を見直したところ、奇妙な事に気が付いた。 JR金沢駅周辺などの「当然あるべき」と考えていたエリアに“docomoのWi-Fiアンテナ”が無い。
その他のエリアでも“docomoのWi-Fiアンテナ”を発見できなかった。 しかし、“DoSPOT”のアンテナは有る。

調べたところ、「店舗向けWi-FiサービスDoSPOT」と、NTTドコモの「月額300円でノートPC/タブレットもドコモのWi-Fiスポットが使い放題」が謳い文句のWi-Fiサービスは、違う企業が提供する紛らわしい名称の物である事を知った。
docomoのWi-Fiアンテナの設置場所は、「docomo Wi-Fiエリア検索 (スマホ版)」検索できるが、利用する為には簡単な契約が必要になる。 ※契約内容は、“月額300円”や、Japan Connected-free Wi-Fiを利用する場合は“docomo Wi-Fi for visitor”として「1週間972円など」也。※docomo Wi-Fiポイントを地図から検索 なるほど
片や“DoSPOT”はNTT西日本系列のNTTメディアサプライが提供し、「1日最大60分(15分×4回)無料」で使用できる。 ※DoSPOT エリア検索 (接続方法)  NTTメディアサプライ公式サイト
「Avast Wi-Fi Finder」を用いれば、docomoのWi-Fiアンテナポイントもプロットできるのだろうか?

本件の検討を進める中で“docomoのWi-Fi”への加入(契約)が必要かしらん(?)と思っていたが、これを持って取り止めとする。 地方都市では、“セブンスポット”と“DoSPOT”で充分だ。 東京などの大都市の繁華街であれば、「Japan Connected-free Wi-Fi」登録ポイントのdocomo以外から無料接続を楽しめるのだろうがね~
災害時に利用する場合に備えて、コンビニ大手のWi-Fiに、暇を見て逐次ユーザー登録しておこう。

docomoのWi-Fi利用については、早期に無料化を図るべきだろう。 他の携帯会社はどうなのだろう?
携帯各社がWi-Fiサービスする場合、他の企業とは異なり企業としてアンテナ設置工事費が増大する事も無いのだから、無料で提供したところで損はしないだろう。とは言いながら、無料にすればSIMカードの売り上げが下がるか。
携帯各社は、Wi-Fi利用者は眼中になく、SIM(スマホ)利用者に向けたサービスに徹しているようだ。
==【追記:2016/07/05】==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
その後、以下の事がわかった。
  • Japan Connected-free Wi-Fiアプリ」には、docomoのWi-Fiアンテナポイントは表示されていない。
  • docomo Wi-Fiポイントを地図から検索」には、「docomo Wi-Fiエリア検索」では表示されない隠れポイントがある。 ※むしろ多く発見できる。いずれも、「Japan Connected-free Wi-Fiアプリ」では表示されない。docomo Wi-Fiに契約すれば表示されるのか(?)は不明だが、しないだろうと推測している。
    各ポイントは、表示されたり、消えたりする。電波状態なのかしらん(?)
  • DoSPOT エリア検索」による検索では、検索にヒットしない言わば隠れポイント(?)があるようだ。
    ただし、出現する場合も有り、その条件は不明也。
    DoSPOTは「Japan Connected-free Wi-Fiアプリ」で表示されるが、隠れポイントは表示されない。
  • 日本政府が2020東京オリンピックに向けて「外国人がネットアクセスし易い環境作り」を目指すのであれば、上記の3つのWi-Fiアクセスポイント検索について、情報の集約化を図らなければ利用に耐える内容にはならないだろう。 docomo以外の携帯会社の情報集約を含めて、検討するべき課題ということだろう。
    もっとも、東京23区のような大都市圏ではそれなりにポイントが多いから、殊更の問題意識は持っていないのかも知れない。しかし、一歩田舎の観光地に行けば、大手コンビニしかアクセスポイントが無いという寂しさ。
  • 「Avast Wi-Fi Finder」のAndroid版では、現時点では情報が少ない。しかし、ユーザーからの情報が集まってくれば、上記の3つのWi-Fiアクセスポイント検索よりも有効なTOOLになることが予想される。
    しかし、登録されているアクセスポイントは一般ユーザーの評価に基づいて登録されたポイントであるから、そのセキュリティには注意しなければならないだろう。同アプリを提供(販売?)するAvastでは、同アプリとともに「Mobile Security & Antivirus」というセキュリティアプリの使用を勧めている模様だ。 ただし、既にセキュリティアプリを利用している環境における重複については説明されていないので、俺的にはその使用は避けている。
  • JALのWi-Fiサービスで機内をもっと楽しく、もっと快適に! - JAL
  • 以下の携帯大手のWi-Fiポイント検索を眺めたが、「Japan Connected-free Wi-Fi」には登録されていない。 結局のところ、携帯各社は国策に対して情報提供していないということなのか。
    au Wi-Fi / au Wi-Fi SPOT - Wikipedia ※利用可能スポット
    ソフトバンクWi-Fiスポット / ソフトバンクWi-Fiスポット - Wikipedia
    docomo Wi-Fi - Wikipedia
TVCM | au WALLET「魔法のカード」篇

au YouTubeより

au WALLET プリペイドカード| u| au
斉藤由貴氏も母親の役が板について来た


斉藤由貴 / 悲しみよこんにちは ♪