テレビのニュースで、久しぶりに安倍晋三自由民主党総裁の選挙応援演説を聞いた。
立法府の国会議員が国会開催期間以外に選挙応援するのはOKだろうが、行政権を有する内閣の総理大臣や国務大臣が本業である行政をサボって選挙応援に出向くことの是非については、未だに疑問だ。
あいも変わらず、「アベノミクスは道半ば」というワンフレーズを語るばかりだ。

“道半ば”と言うか、“道の終わりは崖っぷち”かも知れない。 ※WikiPedia:アベノミクス(2016/07/09 17:40固定)
それは兎も角、安倍晋三氏が内閣総理大臣の座から降りることがあれば、彼の言う“道半ば”の事はそれっきりだ。

安倍氏の意思を引き継ぐ者がいなければ、半ばか何か知らないが、そんなこともありましたね~ということ

「年金5兆円運用損!」参院選争点隠しの安倍政権の狡猾 アベノリスク「消えた年金5兆円」の真実 - プレジデント
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
選挙運動ができる本日(07/09)の20時で巷が静かになると思っていたら、NHK様が「NHKネットクラブ 番組詳細(党首は何を訴えたのか~密着18日間の戦い~)」なる番組を流すそうだ。
参院選あす投票 午後8時まで最後の訴え | NHKニュース
自民党は、安倍総裁は、まだ語り足りないことがあって、時間外に迄NHKをこき使うのだろうか
それほどまでにNHKを使いまわさなくても、悔しいけれど、現与党の勝ちだろう。 まあ、どの程度で勝利かな
川内原発も争点に 鹿児島知事選は自公支援の現職が大苦戦|Infoseekニュース