もうすぐ(8月27日(土)~28日(日))24時間テレビ39「愛は地球を救う」 が開始されるということで、放送する日本テレビ系列では宣伝に忙しい。
1978年(昭和53年) から毎年流されるチャリティー番組とのことだから、随分な長寿番組である。
番組がはじまった頃には、そのチャリティーに臨む企画を含めて賛同を覚えながら視聴したりしていた。
しかし、最近では見たい気持ちは勿論無く、チャリティー性にも疑問を感じている。

リオのオリンピック中継で息を繋いでいるマスコミにとっては、オリンピック終了後のネタということか。
そうこうしているに「アベノミクスが大破綻」なんて~びっくりニュースが出てくるかもしれない。

関連過去記事:愛は地球を救えるのか? / 忙しい夏、関心はどれ?
 ==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
【NHKリオ】開会式

NHK YouTubeより