過日(08/10)、Wi10がUpdateが完了してからインターネットの特定サイトへの接続が思わしくない。
Windows 10のAnniversary Update以外に、Java(ORACLE) と Adobe Flash Playerの削除を行っているが、Windows 10のUpdateが原因であると確信している。 過去記事で
直接的な因果関係の有無は不明であるが、javaを除去したところ解消することができた。
と書いたが、“javaの除去”と本件は無関係であり、言い掛かりだった。当然、Flash Playerは無罪である。

接続が思わしくない特定サイトとは、livedoorブログとFC2ブログを利用しているブログ達だ。
勿論、livedoorからレンタルしているこのブログも例外ではない。

症状としては、2つのブログに限って、断続的に接続できたり、できなかったりが繰り返される。
因果関係は不明だが、Windows 10に標準添付されている“Internet Explorer 11”と“Microsoft Edge”では頻繁に接続できない状況が発生する。 しかし、その場合でも“Google Chrome”と“Mozilla Firefox”では接続可能な場面が多い。Firefoxが最も快調に接続可。 とはいうものの、これは単純にタイミングの問題なのかもしれない。
IE11とEdgeでは「このページを表示できません」、Firefoxで「接続がリセットされました」、Chromeで「ページは機能していません」、の接続エラーメッセージが発生する。
パソコン自体のネットワーク環境が悪いのか(?)とも思い、各種試験を実施したが問題無く、Windows 10の問題と邪推(確信)している。 ちなみに、Anniversary Updateする以前はこの症状は無かった。タイミングの問題か

または、livedoorブログとFC2ブログ側の問題なのかもしれない。 サーバーの問題も考えられるし、同じレンタルブログ会社を利用しているブログでも個別のHTMLやCSSの問題も有るのかも知れない。
また、追及が及ばないでいるが、不具合の個別のブログ達が「共通して設置しているブログパーツ」とか、「レンタル会社が提供するツール」なのかもしれない。これが最も臭いと睨んでいる。
某ブログパーツ等が発信する雑音をひろっていると推測している。
不具合を見受ける2つの会社からレンタルしているブログでも、1度もアクセス不可になる事が無いものもある。
この2つの会社以外のレンタルブログでは、問題なく、以前と同様にアクセスできることが不思議である。
また、livedoorブログでも利用シーン(ex.閲覧vs書き込み)によっては、ことさらの不具合を見受けない場合もある。
一律的に不具合が発生しているのであれば原因を究明できるのだが、断続的に発生するという現状では、原因を特定できない。 また、不具合の発生がレンタルブログというのでは、原因究明する探検隊の仲間もいない。

当面は模様眺めをするしか無いということか。
 同様の症状がありましたら、こちらの掲示板にてお知らせ願います。
 貴方のパソコンでこのブログにアクセスした際の、問題の有無をお知らせいただけば助かります。
==【追記】2016/08/18==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==