ワトソンという人工知能が病名を突き止めたということが過日報じられていた。 フィクションにおける人工知能
人工知能、患者の命救う 国内初か IBM「Watson」、白血病のタイプ10分で見抜く - ITmedia ニュース
大病院で散々待たせられた末に、ろくな診察も受けられず、何やら高額な医薬を出されたところでしょうもない。
それならばイッソ、人工知能に病名を告げられて何となく納得しているのも悪くは無い。ロボット介護はwelcome。
紹介状持参で大病院に出向いて悩みを聞いてもらえないのと、顔見知りの町医者で泣いているのと、ドッチが良いか。 大病院の医師は、知識を増やす時間として学会に出掛ける暇があるだけのことかも。むしろ町医者は、新しい病気の知識は無くとも、患者の愚痴話を聞いているうちに、秘められた病気を知ることができるかも。
そもそも、最近の医師は手抜き行為が多すぎる。 医は仁術と言われたが、最近は忍術か、錬金術だろう。

診察と一言で言っても、検査・問診・視診・聴診・触診などがあるだろう。
聴診器すらぶら下げていない今時の医者は、ローン支払いの終わらない検査器具のアウトプットしか見ていない。

治療と一言で言っても、投薬・手術などがあるだろう。 投薬でも、漢方薬も有るだろうが、最近の医者はアメリカの薬しか使わないようだ。大病院の医師では、注射ひとつも真面にできず、看護師の手を借りなければならない様だ。

手術なんて行為は、“悪い部位を切除する”だけのことであり、あれでも治るから文句を言う患者が少ないだけの事だ。 「手術を受けたことで生存できる期間」と「手術しないでも生存できる期間」の比較をした資料は無いのだから、手術を行うことが必ずしも正しい治療行為なのか否かは神のみぞ知るということだろう。 手術の結果、出歩くことができなくなり、入院したままにならずとも、好きな旅行も儘ならない生活でも楽しい人生なのだろうか。
開腹手術だろうが、内視鏡・腹腔鏡手術だろうが。 腕が良いと言われる医者でもメスの使い方が上手いだけであろう。後は、視力が良くって、切除するポイントを間違わないということか。余分に切除すれば助からないしね~。 勿論、用いる医療器具が最新である方が良いだろうが、スマホとガラケーの差という程度なのでは?
要は、最新の医学を学ぶ時間が取れて、ローン返済できるだけの患者が来るのが、良い病院への第一歩。
「手術をどうの」と言わずとも、投薬で治癒すれば嬉しい。漢方薬的な投薬でも治るのだろうが、治るまで寿命が続かないということかも知れない。その点では、手術やアメリカの薬は即効性が見えるから、好む人が多いのだろうか。
「内視鏡は危険なの?」渦巻く疑問に日本一のゴッドハンドが結論を! | Smart FLASH[光文社週刊誌]

 そろそろ、市町村の健康診断が始まった。 去年の俺は間質性肺炎がバレたが、今年は怖いから行かない。
胃ガンの健診としては、バリウム造影剤を飲んでレントゲンを撮り、結果として危うい者は胃カメラという段取りのようだ。 しかし、バリウム造影剤という物も決して安全な物では無い。 現にこんな記事もある。
なぜ医師はバリウム検査を受けない?無意味で発がんリスク増大、重大な副作用も | ビジネスジャーナル
まず、検査を行う医療機関側の都合がある。胃カメラは医師しか操作が許されない検査方法だが、レントゲン検査はレントゲン技師が行うことができる。人件費は、医師に比べてレントゲン技師のほうがはるかに低いため、コスト削減のために胃カメラよりレントゲンを採用する医療機関も多い。裏を返すと、レントゲン検査がなくなれば、レントゲン技師の仕事が激減することになる。
そして何よりも、レントゲン検査には大きな利権が隠されているのだ。胃がん検診にレントゲン検査を推奨している国立がん研究センターは厚生労働省から支給されている科学研究費の一部を業者に預け、裏金をつくっていたことが発覚している。

胃の検査でバリウム飲んでいる医師がいたら手を上げて!! | 五本木クリニック | 院長ブログ
バリウム検査で妻失った男性「何をいってもあいつは戻らない」│NEWSポストセブン
胃カメラという検査技術が無い(高価な)頃であれば、毒性の有る事が判っているバリウムであっても、ガンを発見する為には仕方がないという考えだったのかも知れない。しかし、最近の人間ドックでは、胃カメラ検査も安いものだ。
胃カメラとバリウムの検査はどちらがいいの?知っておきたいメリットとは|WELQ [ウェルク]
 胃カメラにしろ、バリウム検査にしろ、検査結果の判定には人間(検査技師・医師)が当たっている。
せめて、ワトソンよりマシな人間に判定して欲しいものだ。夫婦喧嘩で腹を立てて見逃さないでくれ
関連過去記
医者は病気持ちがいい
人工知能vsロボット
医者の力量は何だろう?
医師と気象予報士は
病気の履歴書が必要
かかりつけ医:考
医者の紹介状
医者の同意書
避けてきた大腸検査
ブラックジャックを裁くべき
そろそろ人間ドッグでも