元来がミーハーの俺は、“お気に入り著名人ブログ”と名付けたRSSにお気に入りの有名人のブログ記事を表示させている。 最近の若い芸能人達は大概がブログ等を開設しているが、俺の気にいるような内容は書かれていない。
どうしても宣伝的な内容になってしまうのは致し方ない中で、本音を語る自分と同年輩の芸能人のブログは面白い。

ブログに書かれている内容は一般の爺婆と変わりはないのだが、華やかだった昔を髣髴とさせる事が散りばめられていて、普段の生活を覗き見ている側としては後ろめたさが薄れるとともに、アヤツも人かなどと奇妙な安堵感を覚える。 とはいうものの、昔はスターと呼ばれた人達は、爺婆になってもやはりスターとしての面影がある。。

 小柳ルミ子氏も色々な経験を重ねた人だが、自分のブログではシッカリと普通の婆さん記事を書いている。
リオのオリンピックについても自分なりの感想を述べていたが、なかなかに面白かった。
今度は、“ぴったんこカンカン”というテレビ番組に吉村真理氏のサプライズゲストとして出演するとの記事だ。
“雀百まで”というが、還暦過ぎにしてはなかなかにシャッキリとしていてそう見えないところが美しさの秘訣だろうか。
今は亡き淡谷のり子氏は、他人の視線がある時には腰が伸びているが、人がいないと思えば腰を曲げた婆さんだったということは有名な話だ。しかし、他人の前では不様な姿を晒さないという姿勢は、ある意味では美しい。

 今時のように、アイドルと呼ばれる隣のお姉ちゃんや、お笑い芸人と呼ばれる何でも屋のような芸能人ではなく、手の届かない存在としてのスターを見上げた時代が懐かしい。 あの人達はどうしているのだろう(?)。
特に、ちあきなおみ氏や梓みちよ氏は、素晴らしい歌い手だったね~
もういちど流行歌に関するトピックス:朝日新聞デジタル

小柳ルミ子~お久しぶりね.mp4