昨夜は、以前見そびれた『終戦スペシャルドラマ 百合子さんの絵本 ~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~ - NHK』の再放送を視聴し、いささか眠い。
薬師丸ひろ子氏と、香川照之氏の、二人芝居のような感を持ったこのドラマは、ドラマ化された坂の上の雲を彷彿とさせる、如何にも古き良き時代のNHKのドラマ作りを思い出させる作品であった。

タイトルにもなってる“百合子さん”は、『ムーミンシリーズ』などの児童文学翻訳で知られる小野寺百合子氏である。
今となっては『ムーミン』の翻訳者としてしか知らない同氏に、あのような過去があったとは....と想いを馳せる。
百合子さんの絵本小野寺夫婦の戦争のあらすじネタバレ、キャスト情報も! | POET ENTAME
出演者の好演と、以前のNHKドラマの姿に触れる思いがし、なぜか妻と歩んできた人生を振り返りたくなった夜だ。
Windows:百合子さんの絵本 〜陸軍武官・小野寺夫婦の戦争〜
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
自由に生きたかったら - まさやんの負けるが負け』を拝読し、以下の図書を買った。

なぜ日本人はとりあえず謝るのか 「ゆるし」と「はずし」の世間論 (PHP新書)