与党として自由民主党と つるんでいる様だが、最近の公明党は頑張っているという印象を持っている。

宗教法人創価学会を主な支持母体としているとのことで印象が薄かった(正直なところは嫌い) が、どんどんと独善化する自由民主党の良い馬子役を務め 御している。
議員の椅子を守ろうという姿しか見えない野党を含めて眺めても、政党の中ではリベラル派となってしまったと思う。
弁護士出身ということが理由では無いだろうが、山口那津男代表の言葉は、それなりに理解できるものがある。

公明党の国会議員は2013年(平成25年)現在、衆議院議員31名、参議院議員20名の計51名とのこと。
日本維新の会に次いで、日本の政党の中では4番目の国会議員数だ。
明日にも安倍総理大臣が「集団的自衛権」に関する記者会見(?) を行うらしいが、公明党には当初からの方針を貫き通して欲しい。 ちなみに、おいらは支持政党は無く、無宗教なので創価学会員でも無い。