Androidタブレットで寝物語に電子図書を読書しているのだが、過日思わぬ知恵がついて「ブルーライト軽減フィルター」なるものを用い始めたところ、なかなか目に優しいことを知った。 その名の通り、青系がカットされてしまうので、これまで馴染んでいた白とは印象が異なるが、慣れるに従って眩しさが少ないことがわかってきた。
それならばパソコンでも利用しようと安直に考えた。 以前よりブルーライトをカットするコーティングをした眼鏡を利用しているのだが、それよりもソフト的に考えられた物のほうが馴染むように感じられる。

得意の無料版ソフトを調べると、「無料ブルーライトカットソフト一覧 - フリーソフト100」では2つ紹介されていた。
日本語版としては「ブルーライト削減ソフト 超ブルーライト削減 Ver.2 |ソースネクスト」が有り、「筆王」のユーザーとしては食指をそそられたが、“ブルーライト軽減”するだけの機能に金を払うことが嫌だったのでこれは見合わせた。

“ブルーライト○○ソフト”と言えば、何やら凄いことをしているかのごときだが、パソコン画面のRGBのB(Blue)を低くしているだけのことである。 パソコンのディスプレイに画面を表示しているグラフィック機能の設定で『RGBを弄る、色温度を低くする、輝度を暗い部屋では下げ、明るい部屋では上げる』ことでブルーライトを軽減できる。
具体的には、Windowsパソコンの場合、標準機能である「グラフィック プロパティ」から設定を変えられる。
PCメガネ不要!無料で出来るブルーライトカット方法 - NAVER まとめ
しかし、いちいち「グラフィック プロパティ」を弄るのは面倒なので、フリーソフトの“f.lux”を使用する。SS / DLL先
Windows10で夜間モードを設定してブルーライトを軽減する方法 | 社会のレールから外れた男
周りの明るさに応じてディスプレイの明るさが変わってしまいます
Androidタブレットと同じ物を使いたかったが、Android用“f.lux”の日本語版は無いのでPCは別物でしかたがない。
【追記】201/09/19 タブレットでは「ブルーライト軽減フィルター」を試用したが、「Twilight」に落ち着いた。

 最近は、高齢者のスマホ利用者が増えてきたという報道がある。何を利用しようが“カラスの勝手”だが、白内障に悩む人は“ブルーライト軽減”を考えながらスマホを利用した方が目に優しいのではないだろうか。
【追記:2017/04/17】Win10アップグレード完了に伴い、本記事の経緯で選択した“f.lux”がWindows 10の標準装備となったので、それを用いる。 次期Win10は04/12公開
「Windows 10」、次期アップデート(Creators Update)でブルーライトフィルター追加へ - ITmedia NEWS
 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
この1周間ばかりで、以下のサイト等を見ながら色々とソフトをインストールしたのでメモ
諸々のソフトを物色したのは、XOOPSを利用したホームページ作りを止めて以来だ。 世の中は進化している
厳選!Windows 10のおすすめフリーソフト&必携アプリまとめ! - enjoypclife.net
Corel PaintShop Pro X6
DS-DT305BK発注ワンセグチューナー  ※株式会社ゾックス
MyFinePix Studio
IODATA(EC-PHU3W1)用の「HDD用完全データ消去ソフト(DiskRefresher3 SE)」