昨日の当地では、例年の最低気温よりも高めの14℃とのことである。日中の最高気温が高く21℃もある。
健康面で何とか年越しができそうだな~と思い、散歩ついでに来年のカレンダーを買いに出かけたが、服装に気をつけなければ散歩時には汗ばんでしまう。

とは言うものの、昨日は霜降とのことなので、蓄熱暖房機を使い始めた。 ※過去記事:蓄暖のON・Off記録
2016年10月
20161023
加賀(金沢)の過去の天気 - 2016年9月 - Yahoo!天気・災害」より転載
しかし、“霜降”は「露が冷気によって霜となって降り始めるころ」と言われるが、今年は幾分暖かめなのだろうか。
2015年10月
201510
加賀(金沢)の過去の天気 - 2015年9月 - Yahoo!天気・災害
“霜降”は「楓や蔦が紅葉し始めるころ」とも言うから、もみじ狩りに出かけるのも良い陽気という事だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近のカレンダーは、年寄り向けにはなっていない。
国民の祝日は書かれているが、二十四節気六曜が書かれた物は少ない。 旧暦が書かれた物は無かった。
むしろ、“Googleカレンダー”といったWebサービスの方が内容は日本の年寄り向けだろう。
六曜を気にする女将はWebを使えないから、六曜が書かれたカレンダーが少なくなることは困るだろう。
俺は、“Yahoo!カレンダー”が六曜なども表示できるので利用したいのだが、Androidタブレットが拡大表示ができないようなので“Googleカレンダー”を利用している。

とは言うものの、2033年の「六曜」が決まっていないとのことだから、カレンダーに表記する事も無くなるのだろうか。
【発見】 Googleカレンダー六曜表示ver2.0 | アラクネ