ブログ廻りに先立ち、事前情報の収集はRSSを用いている。
昔、XOOPSでホームページを開設していた頃はRSS用のモジュールを利用していたが、HPの開設を止めlivedoorブログに引越ししてからはlivedoor Readerを利用していた。しかし、livedoor Readerが2014年12月でサービス終了になって以来、Feedlyに引越しした。ところが、livedoor ReaderがLive Dwango Readerとして存続することになり、FeedlyをメインRSSとして二つを利用してきた。
過去記事:FirefoxでFeedlyを利用 / 応援livedoorブログ / RSSを引越⇒feedly

この度、Feedlyの整理を試みたところ機能改良がなされた模様で、登録済みRSSを削除する方法が変わった。
しかし、Feedlyは英語でサービス提供されている為、日本語オンリーの俺にはさっぱり判らない。ネット検索したが、最近変更された内容の模様で、掲載記事が見当たらなかった。

機能改良は頻繁に行われ使いやすいFeedlyだが、日本語化が進まないので、今後を考えると“日本語化されたRSS”を利用したいと考え物色した。Live Dwango Readerにするという選択肢もあるが、Android用アブリが無い。
アプリが無くともURLから利用できるので問題は無いのだが、Feedlyはアフリで利用してきたので遜色を感じる。

探した結果、Inoreaderという物を発見した。日本語化された物も提供され、Android用アプリも提供されている。
  1. 最強RSSリーダーを選ぶならfeedlyではなくinoreaderが一番おすすめかもしれない12の理由 - ウェブ企画ラボ
  2. feedlyからinoreaderへの移行方法(OPML形式インポート・エクスポート) - ウェブ企画ラボ
上記により、Feedly⇒Inoreader移行は簡単に完了した。
FirefoxとChromeのブラウザではInoreaderにRSS登録する手段は簡単に設定できた。
さよならfeedly、こんにちはinoreader - 今を生きるブログ
 Inoreaderは「サービスの運営が続けられるのか不安」との記事も見受けた。しばし併用して試用。
 ==【追記】2016/11/20 17:30==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
俺の環境では、Inoreaderは、FeedlyよりもRSS収集して表示されるまでの時間が掛かっている。
また、画面表示はFeedlyに馴染んだ者としては違和感がある。 しかし、いずれも慣れの問題だろう。
一方、Feedlyよりも文字表示が大きいので、視力の悪い俺としては重宝だ。
【結局のところ】英語版のFeedlyだが日本語マニュアルを発見したので、これを学習した上、Feedlyを使う也。
 ==【追記】2016/11/21 11:30==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==

現行のFeedlyに見合う日本語マニュアルは発見できなかった(上記のものは古い)。また、FeedlyよりRSS収集して表示されるまでの時間が遅く感じたInoreaderだが、設置してから時間が経過し、収集先のRSSへのアクセス回路がわかった為なのか(?)遜色が無くなってきた。 ということで、メインはInoreaderに出戻ることにする。

関連記事:RSS乗り換え大作戦 / adblock detected発生

2018/12/05、「feedly」のアカウントを削除し「inoreader」で一本化を図ったが、「inoreader」でランダムに現れる広告がセキュリティ(カスペルスキー)の広告カット機能以外にブラウザの広告カット機能次第で混在コンテンツ的に扱われ、「adblock detected」として本題が表示されない不具合が出ることが判った。これでは具合が悪いので、「inoreader」はアカウントを削除し、「feedly」を使う事にする。