Facebookが重過ぎる」ことに始まり、「Chromeでエラー発生」したことから、Chromeをインストールし直した。
併せて、今まで使ったことが無かったソフトとアプリを削除し、ブラウザのアドオン(拡張機能)も整理した。

これにてChromeのエラーは発生しなくなった。パソコン全体としてもアプリケーションエラー「0xc0000142」は無い。
但し、Facebookを使うと途端にパソコンが重くなってしまうことには変わりない。

 タスクマネージャーで眺めると、以下のような状況也。
左側は各ブラウザで重そうなサイト5つを同時アクセスした状態。真中はTwitterだけ。右側はFacebookだけ。

【Mozilla Firefoxにて】
20161122f  20161122ft  20161122ff

【Google Chromeにて】
20161122g  20161122gt  20161122gf

【何もせず、PCを立ち上げているだけの状態】
20161122

 やはりFacebookのアクセスは重い。 Firefoxからのアクセスは殊更だ。
Facebookが重いと感じた時にチェックする9個のポイント | ドラマ映画の無料動画サイト
この事象は突然発生したことだから、Facebookの気紛れで突然解消されるかもしれない。と淡い期待を抱くものの、現状のFacebookの重さでは使う気になれない。 当分の間、Facebookへの直接アクセスは控えよう。
 -【追記】2016/11/23 19:00-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Facebookが重過ぎる原因としては、グラフィック関係がモッタリしている事、キャッシュが効きにくいという感じ也。
そこで、ブルーライト軽減を模索した結果インストールした“f.lux”をアンインストールしてみた。“f.lux”がグラフィック関係の何かとバッティングしていないか(?)と考えた為也。併せて、Glary Utilitiesのドライバー更新を実行した。
 “f.lux”の無実がわかり、再度インストールした。やはりブルールイトを除去したほうが眼に優しい感じ也。