過日、色々なレンタルブログの機能を調べてわかったのだが、“はてなブログ”のコメント機能にはクセがある。
「当該レンタルブログの会員になっていなければコメントできない」と設定できる物は多見する。
“はてなブログ”の場合、はてなの会員でない者もコメントできるが、利用するコメント欄の表示が異なる。
“会員でない者”用に表示されるコメント欄は、コメント者の名前やURLを入力する仕様になっているし、パスワードの入力は必須のようだ。 一方、会員は簡潔だ。しかし、“会員登録に用いた英文字綴り”でしか表示されない。
243917880.v1481713859  243917902.v1481713859


これに気づく以前は、「 “はてなブログ”にコメントする為には会員(正確には、 “はてなブログ”の開設者)である必要がある」と思い込み、コメントを行う為だけに仮に開設していたが、上記を知ったことで閉鎖した。
Amebaブログもこれに類似する事があり、仮に会員となっていたが、併せて閉鎖し断捨離。
無料ブログはどれを選ぶべき?いろいろ比較してみた(2016最新版)※順次追記あり | ブログ部
過日“はてなブログ”の利用に食指を誘われたが、会員以外は面倒なことがあるようだ。
関連過去記事:紙の日記も良いね / レンタルブログのチョイス / レンタルブログ選びは? / コメント拒否のブログ達 / ブログ引越段取り

==【追記】2016/12/18==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
コメントを頂戴し、この「livedoorブログにコメントする際に失敗する場合が多い」とのことだ。
俺的には実感が無いのだが、この際だから色々なレンタルブログでコメント受付時のパスワードとして用いられている文字認証を調べてみようという酔狂を起こした。 コメント先が有ってこそ判ることなので、期間の締切は無し。
livedoor Blog 英数6文字(英字は小文字のみ)、文字は判別しにくく、背景との重なり多し。
  livedoor

はてなブログ 英6文字(大小文字混在)、文字の判別し安く、背景との識別は明確。
20161203a

FC2ブログ 数4文字(平仮名。平仮名の数字を読ませる)、文字の判別し安く、背景との識別は普通。
FC2

gooブログ 数4文字。カラー文字で、背景との識別は極めて良い。気休めの如しパスワード也。
goo

ココログ 英6文字(大小文字混在)、文字の判別し安く、背景との識別は明確。
nifty

 後は似たり寄ったりなので、以上で検証作業は終了とする。