このブログを書き始めて3年以上経ったようだ。 過去記事:紙の日記も良いね / ブログ開設が華やかに
そもそも自分用の「忘備録」と「日々の記録」的な事を書こうと思いたって始めたのだが、最近軌道維持が大変だ。

「忘備録」にしろ「日々の記録」にしろ、煎じ詰めて考えれば似たような内容とも考えられる。
しかし、拘って考えれば似て非なる物であり、特にブログを「忘備録」として用いた場合は情報の区分けが面倒になってきた。 「忘備録」として何でも突っ込んで、後は検索機能で探し出そうと考えていたのだが、最近のように“新聞サイトの見出しタイトル”をコピペして転載していると“自分が書いた内容”とがグチャになって訳が判らなくなっリ、結果的には「忘備録」としての役目を果たさなくなってきた。
「日々の記録」は、“未来の自分へのタイムカプセル”的な内容を書きたかったのだが、「忘備録」の内容に引きづられてしまい、そんな内容は思い当たらない。 “飯を食った”とかの日常は書いてもしょうが無いし、書くほどの非日常は少ない。 結果的には、「日々の記録」として書くことは少なく、「忘備録」に自分の愚痴を書き足している状態だ。

こんなブログの内容を変えたいと思うのだが、良い知恵が浮かばない。まず、「日々の記録」は変わりようがない。
「忘備録」の内容が、将来的に生きるようにできれば嬉しい。 現在のように“新聞サイトの見出しタイトル”をコピペして転載している内容は、元になっている新聞サイトが当該記事を除去すれば、それを引用している俺のブログは只の箱状態になるということだ。 引用している新聞サイトの記事をすべて転載すればOKだろうが、著作権上憚られる行為だ。少なくとも、すべてパクリ転載したブログ記事はネットに掲載するべきではないだろう。
そのような記事はブログに掲載しないで、自分だけが利用する分には著作権的な問題は発生しないかも知れない。 少なくとも、世間にバレることは無いだろう。 ということで、ブログに代わる記録方法を考えた。

そんな思案の結果、Microsoft OneNoteはどうだろう(?)という壁に辿り着いた。 OneNoteは未体験であるが、類似ソフトとして比較されるEvernoteは使っている。しかし、Pocketを多用しており、Evernoteは理解不足だ。
EvernoteとOneNote、どっちを使うべきか - 日経トレンディネット
 いずれにしても、現在のブログ利用方法では、長期のブログ利用には不適当な時期が訪れるであろう。
既にこれまでに書き溜めた情報を、ブログ内から検索する事に手間が掛かるようになってきた。
どのような利用方法にするかを考えるとともに、書き溜め情報を整理しなければ、書き溜めた本来の目的時点に活用できなくなってしまう....なんてことを思う暇な年の瀬也。
松田聖子 - 「薔薇のように咲いて 桜のように散って」ミュージックビデオ(Short Ver.)

UNIVERSAL MUSIC JAPAN YouTubeより

椎名林檎 - NIPPON

SheenaRingoVEVO YouTubeより