キリスト教ではイエス・キリストは復活したと言うが、今頃どこで何をしているのだろうか。復活してから二千年の上。
イスラーム教の開祖である預言者ムハンマドについては、歴史的に文書で晩年が記述されている。

チベットやインドあたりの神様は、生まれ変わるのだそうだ。生まれ変わって何をするのだろうか。何のために生まれ変わるのだろうか。日々、大勢の人々に神様の施しとやらを与えるために生まれ変わるのだろうか。
その点では、悟りを開いたとする釈迦は明快だ。 そして仏になっている。

してみると、やはり復活したと言われるイエス・キリストの行方が気掛かりだ。
電車の隣の席に座って鼻からチョウチンの親父は、もしかしたらキリストさんなのかも知れない。
この次に死んだら、また復活するのかな  そしたら十戒探しでもするのかな

関連過去記事:死への恐怖心:考

#5 ドキュメンタリー「イエスの墓 」日本語字幕*
旧約聖書の埋もれた秘密 【前編】


旧約聖書の埋もれた秘密 【後編】