62円切手のデザイン公表=6月の値上げで-日本郵便:時事ドットコム
官製葉書は2017/06/01から「52円⇒62円」に値上げされる事がアナウンスされていた
それに絡んでのことだろうが、新しく発行する『官製葉書10種類』と『62円の切手3種類』のデザインが公表された。
新料額の普通切手及び郵便葉書の発行等 - 日本郵便
62
日本郵便が発売する62円切手

ともに2017/05/15から発売されるとのことだ。なお、現行の『官製葉書』と『52円の切手』は5月末で販売を終了する。
年賀葉書(お年玉付郵便はがきや官製葉書に「年賀」と朱書きした物)は52円に据え置き、封書も82円のままだ。
 過去記事:葉書代が上がるより再掲
来年の年賀状は要注意 お年玉はがきがそのまま使えない!? - 産経ニュース
年賀葉書は値段が据え置かれたが、そのまま投函できる期間が限定される。2018年からは01/08以降は年賀葉書そのまま使えず、10円切手を貼って(すなわち62円として)出す必要が生じる。
官製葉書に「年賀」と朱書きして出す場合や“「年賀」と朱書きし年賀状として作成された葉書(印刷物)に切手を貼って出す場合”も、01/07までは52円で済むが01/08以降は62円になる。
日本郵便、新料金62円の切手とはがきを発行へ | マイナビニュース
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
新しいのが出ても、古い切手と葉書を使い切らなければ話題に乗れないね~

それはそれとして、ATMにカードを回収される場合があるとのこと。ノンビリと操作してはいられない