舛添要一前都知事を不起訴 東京地検特捜部 - 産経ニュース
「せこい」とか言われながら、一時期は世間の話題を席巻した騒動は何だったのだろうか。虚しい都知事選挙
あの都知事選挙は、舛添前知事の悪行を裁かんが為に正義の味方の後任知事を選ぶのでは無かったのか。
あれを機会にして行われた都知事選挙に出馬した小池百合子氏は、舛添前知事の悪事を暴くとかを能給い、都知事の椅子に座った。 しかし、悪事を暴くどころから、東京オリンピックやら築地市場の移転先予定地の豊洲やらで、何一つとして公約を守れないままに色々なパフォーマンスで我が身には注目を集める事に成功しているようだ。

この不起訴処分との結論を眺めると、改めてあの舛添下ろしそ騒動はなんだったのかと考えてしまう。やはり、「謎の意思」が働いているのだろうか(?)などと、都市伝説めいた事まで考えてしまう社会の動きである。

いずれにしても、「舛添前都知事の追求」を掲げて選挙した小池氏の公約の一つは、本人が何もしなかったにも関わらず結論が出たということだ。小池氏が任期を全うしたところで、なんらかの成果が有るのだろうか。
さ~て、ヤブを突っついて出てきたオバケの処理をどのようにするか...小池氏のお手並み拝見だ。
過去記事:小気味良い都知事選評価
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ところで、現在は石原元知事を悪者にして追求する立場を取っている小池知事はこの手順変更の説明が未だだ。
豊洲調査、手順変更を指示 都、数値変化に影響か - 共同通信 47NEWS
過去の出来事は何れかの誰かを悪者に仕立てられるだろうが、この件は小池知事の範疇での出来事だろう。

結論が先送りとなっている移転問題が見えないので、築地市場から大田市場に移る算段を始めた関係者も出始めているということだ。 小池知事は、出動前の化粧と衣装選びに時間を掛け過ぎると、火事場が飛び火するぜ。
豊洲でも築地でもない第3の道…大田市場に水産卸が急増中 | 日刊ゲンダイDIGITAL