jh1kss.com SSL化完了 – 愚呑庵
徘徊先ブログの「愚呑庵」がSSL化したという告知があった。 これによりURLが、以前の「http://~」⇒「https://~」に変わる。これを行う為には有料となるが、管理人さんは安価なサービスを見つけたようだ。
「愚呑庵」ブログは、俺がこのブログを開設する際に参考としたブログであり、管理人さんも凝るタイプと見た。
俺が今も自力でホームページ作りをしていたなら、同じ苦労をしただろうな~と思えば、気の毒おかしい
しかし、Webブラウザがセキュリティチェックを行っている今、無頓着でいられる感覚のほうが理解できない。

早速、俺のリンク集の記載を変更した。 俺の場合、「リンクブック」・「はてなブックマーク」・「一般的なRSS」・「独自なRSS」の4種類を利用している為、今回のような変更作業は面倒である。(「WebブラウザのBookmark」は使っていない。) その為、この際に併せて「リンクブック」の使用を取り止め、「はてなブックマーク」に1本化することにした。

これからは、無料レンタルブログにおいてもSSL化の波が押し寄せるだろう。 それに対応するのは面倒だな~
関連過去記事:進むブログのSSL化 / Webブラウザ選考:番外 / Webブラウザをチョイス-4
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Chrome v57は、SSL化されたサイトには「保護された通信」と表示され、SSL化されていないサイトには「i」マークが表示されるようになった。Firefox v52やMicrosoft Edgeでも、SSL化されていないサイトには識別マークが出る。
これにより、訪問先サイトの安全性を知ることができるのは良いのだが、訪問先サイトが「http://~」だけのURLなのか、SSL化されて「https://~」のURLが有るのか否かを知ることができない。

SSL化した事を告知している場合は知ることができるが、告知がなければ「https://~」のURLが有っても知らずに「http://~」にアクセスすることになってしまう。 これは、互いに無駄なことだ。
当地では、石川県・金沢市・野々市市といった各行政で既にSSL化が図られているが、知らずに「http://~」にアクセスしている人は多いだろう。 俺も、本件が勃発してから試みに『s』を加えてみたら大当たりだっただけだ。

「http://~」にアクセスした場合、「https://~」が有ることを知らせる方法が無いのだろうか
また、リンク集を自動変換してくれるようなツールがあれば利用したいものだ。
先程改めてココは(?)と思えるサイトを訪問してみたが、SSL化が進んでいる。Bookmarkの修正方法を見定めて実行しなければ...とは思うものの、どうしよう。 【追記】ヤバそうなサイトだけ修正した。
無理やり、「https://~」にアクセスしようとしても、準備されていない場合は「http://~」に戻されるように仕掛けしているサイトもある(ex.はてな)。