Google Chromeチーム、Symantec証明書の段階的失効を提案 - ITmedia エンタープライズ
ChromeブラウザでSymantecが発行した証明書の有効期間を段階的に縮小し、Chrome 59では33カ月(1023日)、Chrome 64では9カ月(279日)にまで短縮
グーグル、シマンテックが発行したTLS証明書に不信感 - ZDNet Japan
Symantec発行のSSL/TLS証明書、Google Chromeで段階的な期限短縮案 -INTERNET Watch
とのこと。 Symantec(シマンテック)発行のセキュリティ証明を用いるサイトは多いであろう。
関連過去記事:SSL化に伴う作業は? / 進むブログのSSL化 / SSL化の功罪 / Win10リリース近し?
「Chromeアップデートのリリース間隔」はわからないが、以下の古い記事は生きているのだろうか?
「Google Chrome」安定版は6週間毎のリリースへ--その理由とユーザーへの影響 - CNET Japan(2010/07/28)
※Chromeの最新版v57は、米時間2017/03/09に公開されている(今日現在は、v57.0.2987.110也)。ということは、v58が04/20、v59が06/01、v60は07/13ということだろうか?  FirefoxやMicrosoft Edgeはどうする? IEは話題外
【追記:2017/03/28】
Chromium Development Calendar and Release Info - The Chromium Projects
また、「Google Chrome 57」にSymantec社のEV SSL証明書を正常に扱えない不具合 - 窓の杜
という記事が書かれた。現行のChrome v57に不具合ありで、Googleも認めているとのこと。但し、本記事とこの件は直接の関係はないようだ..とのこと。
【追記:2017/03/30】「Google Chrome 57」に“Critical”な脆弱性 ~Googleが修正版をリリース - 窓の杜
Firefoxは2017年も変則的なリリース間隔を採用 - Mozilla Flux
※Firefoxは、v53が04/18、v54が06/18と発表されている。v1703と言われている“Windows 10 Creators Update” のアップグレードか予定の3月からズレ込んだ(04/05、?)なら、4月は忙しいことになる ※Win10リリース近し?
Windows Vistaのサポートも2017年4月11日に終了する。
「Vistaのサポート終了」ってどういうこと???

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Microsoft EdgeでMSNを今すぐお試しください。