秋田県出身の俺は退職と共にアイ(i)ターンして、石川県という未知の土地に終の棲家を定めた。
引っ越しに併せて、形のあるものは勿論のこと、過去の仲間関係まで断捨離してきた。
俺のライフプラン感覚としては、人生50年ではないが「退職とともに人生は幕引き」と思っていた。

しかし、最近になって生きるシガラミ感が湧いてきたのか、諸々の助平心が見受けられるようになってきたらしい。
色々と試みてはいるものの、何一つとして思う方向に進まないことが淋しいな~という感じだろうか。
関連各記事:ネットしない人にネットを / 文通も悪くはないか / 来年も年賀状だな / SNSを遊んでみよう / 懐かし友人からの電話 / 無趣味解消を目指し(2) / 抜け殻の処分苦慮 / カラーフィルムの話
そんな中で、断捨離をすることは想い出を捨てることであり、想い出を捨てることで認知症が進む事を知った。
もう断捨らない!認知症なりたくないなら「片づけすぎ」に注意 | 介護ポストセブン
大いにガテンする内容である。 それでなくとも俺は記憶力か悪い。 少し想い出作りに励むことにしよう。

20170326
最近気に入っているパソコン待機画面