5月になった。 皐月(さつき)と呼ぶ人もいるが、皐月とは本来旧暦5月を言う。 田植えをする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったものとの説がある。 一方、日本書紀などの古文書では「五月」と書いて「さつき」と読ませている。 「皐月」にしろ「五月」にしろ、旧暦で考えるべきかも知れない。
当地野々市市、ご近所の田んぼは10日程前から水が張られていたが、昨日は田植えが始まった。
今年の旧暦・五月一日は、新暦では05/26に応る。新月の大安だ。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
後1ヶ月後の06/01から、52円⇨62円に葉書代が上がる
これまで、葬儀や退職に伴って買い込んだ切手や葉書を減らす為に、大した用事で無くても使うようにしてきた。官製葉書を年賀葉書として用いる等までしたのだが、まだ残っている。  過去記事:眠る切手を起こしたい
新料額の普通切手及び郵便葉書の発行等 - 日本郵便
62
日本郵便が発売する62円切手

既に62円切手の図柄が発表され2017/05/15から発売される。なお、現行の『官製葉書』と『52円の切手』は5月末で販売を終了する。そんな状況で、残った50円葉書に2円切手+10円切手というスタイルは如何にも見っともない。

そんなことで、残った葉書を使い切ってしまいたいのだが、話題を持ちかけたい相手はe-mailで済むし....
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
などと葉書を出す相手を物色していたら、数少ないマブダチのH.N.氏から初めて携帯のe-mailが入った
曰く、前立腺癌とのこと。 返e-mailをしたが、この際とばかりに葉書で追伸した。
関連過去記事:文通も悪くはないか / ネットしない人にネットを / 懐かし友人からの電話
葉書は使い切ったが、まだ「80円切手」が百枚以上有るから、あれの使い道を考えよう。あの世では使えまい。